ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月6日

ケアの方法次第?自毛植毛で失敗するのはどんな時?

自毛植毛はケア方法次第?治療前に知るべきデメリットと失敗パターン

■人工毛植毛と何が違う?

植毛治療には、自毛植毛と人工毛植毛があります。2つとも同じ植毛治療ですが、治療方法やリスクなどが大きく異なります。

人工毛植毛の特徴

人工毛植毛は文字通りナイロンやポリエステルなどの人工線維を素材に作られた髪を移植する手法です。髪の移植本数に上限がない、髪の長さを自由に調節して植えられる、髪型に合わせて植毛できるなどのメリットがありますが、免疫の拒絶反応が出る、毛根部分に汚れが溜まりやすく不衛生になりやすいなどのデメリットもあります。
また、一度人工毛を髪に植えたら定期的なメンテナンスが必要となるので、費用コストが高くつくという金銭的なデメリットもあります。
このように人工毛植毛は頭皮の健康とお金を失うリスクが極めて高いのでおすすめできません。

■自毛植毛のメリット・デメリット

どんな治療法にもメリットとデメリットがあるように、自毛植毛にだってメリットとデメリットがあります。ここでは、そんなメリットとデメリットについて紹介します。

自毛植毛のメリット

確実に効果が出る

AGA治療には個人差があり、長期に渡って治療しても効果が出ない場合もあります。しかし、自毛植毛は毛を直接植え込むので、確実かつ短期的に薄毛の改善が見込めます。手術の成功率も高いため、確実かつ早く薄毛を改善したい人向けの手術です。

拒絶反応がない

自毛植毛は自分の体の毛を使用するので、拒絶反応の心配がほとんどありません。再手術のリスクやコストがかかる心配も少ないのです。 自毛植毛に対して人工毛を使って植毛する、人工植毛と言うものがあります。人工のものを使用するため、体が受け付けず拒絶反応が起こりやすいリスクがあります。拒否反応次第ですが、早いと一年足らずで人工毛は抜けてしまいます。

自然な仕上がり

自毛植毛で植えた髪は、他の髪と同じく成長し白髪にもなります。そのため、ほとんど違和感のない、非常に自然な仕上がりになります。

自毛植毛のデメリット

費用がかかる

自毛植毛の手術は保険が効きません。そのため、費用は100万円近くかかる場合があります。また、手術の規模によっては一度だけではなく、何度も行なわなければならない場合も出てきます。結果、かなりの費用がかかることになります。

しばらくは傷が痛む

外科手術なので、麻酔が切れた術後は手術箇所が痛みます。場合によっては顔全体が腫れることもあります。手術跡が残りやすいため、短髪にすると痕が目立ちます。また、頭は寝る時に枕に触れますが、はじめのうちはその痛みで眠れなくなることも少なくないようです。

クリニックによっては失敗する

稀なケースですが、手術を失敗するケースも決して0ではありません。 口コミなどを参考に、慎重に信頼性の高いクリニックを選びましょう。

■失敗する5つの原因

シャンプーする男性

ここでは、自毛植毛が失敗する原因を紹介します。

頭を掻いてしまう

自毛植毛を失敗する原因で非常に多いのが、ケアを怠ることです。手術後は病院でメンテナンスを行なう必要はありません。ただ頭皮のケアを怠ると、毛がまた抜けて薄毛に戻る可能性は極めて高くなります。たとえば、手術から数日後に植毛した場所がかゆいからと、掻きむしるは危険です。移植した毛髪の根元から毛が抜け落ちて、またもとの状態に戻ります。

シャワーの際のシャンプー

シャワーの際に強めにこすり洗いするのも、頭を掻く行為と同様に危険です。また、シャンプーは縫合箇所に侵入する恐れがあるので絶対に避けましょう。乾かす際にタオルでこするのも危険ですので絶対に避けましょう。頭皮に極力刺激を与えないよう注意してください。

帽子をかぶる

傷を保護するために帽子をかぶるのは、実際には危険です。帽子をかぶることにより通気性が悪化し、手術跡にかゆみなどが発生しやすくなります。手術箇所に防止が触れることで定着率が悪化するのも問題の1つです。

飲酒・喫煙

喫煙は血管を収縮させるため、手術後は絶対に控えましょう。血行が悪くなると、充分な栄養が頭皮に行かなければ毛の定着が悪くなります。手術前と翌日の飲酒は厳禁です。血行が良くなることで傷跡の出血量が増えて、腫れや痛みが出やすくなります。

運動

手術後しばらくは、運動も控えましょう。激しい運動をすることで手術跡が開く恐れがあり、出血を誘引します。

■失敗だと勘違いされることの多いショックロス

ショックロスとは、植毛手術を行なった部分の髪の毛が一時的に抜ける症状のことです。これは手術の影響で頭皮がダメージを受け、その影響で抜けるのが原因です。髪の毛を移植した場所だけではなく、採取した場所も同様にショックロスが発生する可能性があります。
ショックロスは、誰にでも起きるわけではありません。発生するかどうかは個人によって異なり、一切発生しない場合もあり、逆にほとんどの毛が抜ける場合もあります。ほとんどの毛が抜けると手術が失敗したと思う人もいますが、これは一時的なものです。ショックロスは、大抵の場合2~3か月で回復して元に戻ると言われています。

■植毛の失敗を回避する5つのケア方法

上記のような失敗は、正しいケア方法を覚えておけば回避できます。ここでは、正しいケアの方法を紹介します。

かゆみは我慢する

頭のかゆみに関しては、極力我慢するしかありません。術後のかゆみは非常につらいですが、時間の経過とともに解消されていきます。だいたい2週間もすればかゆみはほとんど消えていますし、その頃には植毛した毛は定着しています。どうしてもかゆくて我慢できない場合は、担当医の人に相談しましょう。

術後しばらくは髪を濡らす程度

かゆみを止めるため、また、頭の汚れを落とすためにも、洗髪は必要です。とはいえ、前述したように強めのシャワーは危険であり、シャンプーもオススメできません。術後、最初の1週間くらいは髪を弱めのシャワーや霧吹きで濡らす程度にとどめておきましょう。
乾かす場合は、タオルではなくドライヤーで乾かしてください。この時、傷口やその周辺に長時間ドライヤーをあてないように気をつけましょう。2週間後くらいには通常通りの洗い方をしても問題ない状態になります。

帽子はかぶらず、パーマもヘアカラーも控える

帽子はかぶらなければとくに問題ありません。大事なのは傷口の通気性を良くし、傷口に何も触れていない状態を保つことです。また、髪のセットにワックスやヘアカラーを使うのも良くありません。頭皮に汚れが残ります。パーマやヘアカラーは、だいたい術後1か月以降から使用できます。

頭皮の通気を良くして清潔感を保つ

帽子はかぶらなければとくに問題ありません。大事なのは傷口の通気性を良くし、傷口に何も触れていない状態を保つことです。また、髪のセットにワックスやヘアカラーを使うのも良くありません。頭皮に汚れが残ります。パーマやヘアカラーは、だいたい術後1か月以降から使用できます。

禁酒・禁煙をする

タバコは薄毛対策においてなんのメリットもありません。喫煙しないことが理想です。飲酒は適量ならば問題ありません。ただ、血行が良くなることでかゆみが出る場合は、移植した髪が完全に定着するまで控えたほうが良いでしょう。

術後1週間は運動を控える

基本的に髪が完全に定着するまで運動は避けたほうが良いでしょう。1週間もすれば、軽いウォーキングやジョギング程度なら大丈夫になります。アメフトや野球など頭に防具や帽子をかぶり、頭皮に負担をかけるスポーツは1か月以上避けてください。

■信頼できる3つのクリニックの選び方

カルテを持つ笑顔の女医

自毛植毛の外科手術は9割以上の確率で成功しますが、失敗のリスクを限りなく0に近づけるためにはクリニック選びは慎重に行なう必要があります。ここでは、クリニック選びのポイントについて紹介します。

クリニックの技術レベル

植毛手術をする医師の技術レベルが高ければ、髪の毛の採取から移植まで最小限の傷跡で手術が行なえます。逆に医師の技術レベルが低い場合、髪の毛を余分に採取してしまったり、植毛部位に偏りができます。よって、医師の技術レベルの見極めは植毛の仕上がりに大きく影響します。
医師のレベルを見極める方法は、過去に取り扱った症例などの実績を元に判断し、比較することが大切です。また、術後の写真を見せてもらい、植毛手術の仕上がりが綺麗かどうか判断しましょう。

施術方法

植毛手術はおもにFUSS法(後頭部から頭皮を採取し、植毛箇所に株分けする一般的な手術方法)をメインに行なっていることが多いですが、クリニックによっては別の施術を行なっていることがあります。

たとえばFUE法です。FUE法は、特殊な器具で小さな穴を開けて頭皮を採取し、移植するという手術方法で、傷跡が最小限なので目立ちにくいメリットといったがあります。クリニックによっては、得意としている手術法が異なり、オススメされる手術法も頭皮の状態によって異なります。その手術方法がなぜ良いのか、なぜその手術方法を選んだのかしっかり説明してくれるクリニックを選びましょう。

カウンセリングなどのアフターケアによるサポート

上で紹介したショックロスをはじめ、植毛手術には多くの不安がつきまといます。また、移植後に不適切な行動を取ると、植毛が失敗に終わる可能性もあります。植毛は、手術が成功したら終わりではありません。その後のケアを含めて、毛根が定着して初めて成功と言えます。そのため、きちんとしたアフターケアをしてくれるクリニックを選びは、失敗しないためにも技術力と同じく非常に重要な要素です。

自毛植毛に不安を感じるならAGA治療薬で薄毛対策を始めるという選択肢もあります。ミノキシジルやプロペシアなどのAGA治療薬を使用すれば、自毛植毛のように手術をせずに薄毛(ハゲ)を改善できる場合があります。

自毛植毛とAGA治療薬の選択で悩んでいるならメンズヘルスクリニック東京に相談しましょう。メンズヘルスクリニック東京は多くの男性の薄毛(ハゲ)を解決してきた実績があるため、それをもとにした適切なアドバイスを受けられます。

■ケア方法を学んでから施術を受けよう

自毛植毛手術が成功するかどうかはクリニックの腕前も関係していますが、自分で正しいケアができているかどうかも重要になります。頭はこすらない、手術跡は刺激しない、など基本的なことは熟知しておきましょう。
最近では手術の技術も進歩しており、手術跡が目立たない技術を有するクリニックも多くなっています。また、アフターケアが充実しているところも増えてきています。信頼できるクリニックを探し、リラックスして自毛植毛手術に臨みましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!