ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年11月19日

知らないと失敗する……育毛剤の本当の効果とおすすめの選び方

知らないと失敗する……育毛剤の本当の効果とおすすめの選び方

育毛効果を感じたい人におすすめ!育毛剤の選び方

育毛剤に、本当に毛を生やす効果はあるのでしょうか。育毛剤の効果の真相をはじめ、おすすめの育毛剤の選び方や使い方についてお教えします。

そもそも育毛剤ってなに?発毛剤とは違う?

育毛剤の効果について触れる前に、本来の役割を正しく認識しなくてはなりません。というのも、育毛剤と発毛剤を混同して認識している人が非常に多いのです。

双方の違いを明確にしておかないと、効果や役割について正しく理解できません。育毛剤と発毛剤にはどのような違いがあるのでしょうか。

育毛剤とは

育毛剤とはすでにある髪の毛の成長を促進し、頭皮の環境を改善することを目的とした商品です。育毛剤にはAGA(男性型脱毛症)を治療する成分は含まれていませんので、育毛剤を使用したからといってAGAの進行が止まることはありません。


AGAの特徴や原因について詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

AGAは治るのか?成人男性を悩ませているAGAの原因・種類・治療費


育毛剤には医薬部外品と化粧品があります。医薬部外品には厚生労働省が許可した有効成分が一定の濃度で配合されています。この有効成分は、治療よりも予防を目的としたもので、フケやかゆみといった頭皮のトラブルの悪化を防ぐために用います。

 

発毛剤とは

発毛剤とは髪の毛を生やすことを目的とした商品です。髪の毛を生やす効果がある成分のミノキシジルが含まれているので、AGAによる薄毛(ハゲ)を治す効果が期待できます。

発毛剤は医薬品に指定されており、AGAの治療を目的としています。医薬部外品の育毛剤が予防を目的に作られているのに対し、発毛剤はAGAによる薄毛(ハゲ)を改善する、つまり「髪の毛を生やす」効果があります。

そのため、薄毛の原因がAGAであり髪の毛を生やしたい人は、育毛剤ではなく発毛剤の使用をおすすめします。

フケやかゆみを防止して頭皮の健康を保ったり、頭皮を保湿して乾燥を防いだりと、育毛剤には髪の毛が生えやすいようにサポートする効果があるのです。


AGAの治療に使用される薬はミノキシジル以外にも、プロペシアやザガーロなどがあります。これらの薬の効果や注意点は以下の記事で解説しているので参考にしてください。

AGAは薬を使った治療が一般的?どんな薬があるのか知ろう


自分に合った育毛剤がわかる おすすめの選び方

バスグッズ

育毛剤といっても、含まれている成分によってアプローチ方法は異なります。ここでは育毛剤の種類や、選び方についてみていきましょう。

育毛剤の種類

育毛剤は大きく3つのタイプに分類されます。

血行改善にアプローチする育毛剤

酢酸DL‐α‐トコフェロールやタマサキツヅラフジアルカロイドなどが含まれている育毛剤は血行促進の効果があります。血行促進は抜け毛を防ぐ上で非常に大切です。

髪の毛は毛母細胞が分裂して作られます。毛母細胞は細胞分裂を活発に繰り返しているため、多くの栄養を必要とします。その栄養は血液によって運ばれるため、血行が悪くなると毛母細胞に栄養が届きづらくなります。そして、栄養が届かなくなると細胞分裂ができなくなり、髪の毛の成長が止まり、抜け毛が増えるのです。

このように、抜け毛は血行不良によって増えるので、血行にアプローチする育毛剤を使うと抜け毛を防ぐことができます。

毛母細胞に栄養を与える育毛剤

アミノ酸やビタミンなどが含まれている育毛剤は毛母細胞に元気にします。髪の毛の成長に必要不可欠な栄養はタンパク質、ビタミン、亜鉛の3つです。

ビタミンにはさまざまな種類がありますが、とくに髪の毛の成長に関係しているのはビオチン、ビタミンB2、ビタミンB6です。ビオチンは髪の毛の寿命を伸ばすはたらきがあり、ビタミンB2とビタミンB6はタンパク質が髪の毛になるはたらきを促進します。

亜鉛は摂取したタンパク質を、髪の細胞であるケラチンに変える大事なはたらきがあります。タンパク質をしっかり摂取していたとしても、亜鉛が不足していると髪は上手く成長しません。亜鉛はストレスを強く感じたり、お酒を飲んだりすると大量に消費されます。ストレスを感じやすい生活を送っている人、お酒をよく飲む習慣がある人は亜鉛が不足している可能性があります。

このように不足しがちなビタミンや亜鉛を育毛剤で補給することで、毛母細胞のはたらきをサポートできます。

男性ホルモンに直接作用する育毛剤

AGAは、男性ホルモン(DHT)のはたらきによって起こることはご存知でしょう。その直接原因となるDHTを作り出す5αリダクターゼのはたらきを、女性ホルモンの類似物質を用いて抑制することでケアを促す育毛剤もあります。

このタイプの育毛剤では、エストラジオールといった成分が含まれています。

育毛剤の選び方

このように、育毛剤の種類によってアプローチ方法は大きく異なります。育毛剤を選ぶ際は、生活習慣や家族の環境などを考慮しましょう。

家族や親族に薄毛の人が多い人におすすめ

父親や祖父に薄毛の人がいる場合は、遺伝による原因が考えられます。そのため、男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤を選びましょう。

生活リズムが不規則な人におすすめ

生活リズムの乱れは、もはや現代病といっても過言ではありません。野菜不足や睡眠不足は、毛母細胞の栄養不足に直結します。こういう場合は、毛母細胞に必要となる栄養補給の補助をするタイプの育毛剤が良いでしょう。

喫煙者や運動不足の人におすすめ

喫煙習慣や運動不足は、代謝を落とす原因となります。それにより、血行不良を起こしやすくなるのです。血行改善にアプローチするタイプの育毛剤がおすすめです。

日ごろからストレスを抱え込みやすい人も、このタイプの育毛剤を選びましょう。

血行改善にアプローチするタイプの育毛剤でおすすめなのはスカルプD 薬用育毛トニック スカルプジェットです。「酢酸DL-α-トコフェロール」や「タマサキツヅラフジアルカロイド」などの有効成分の効果により頭皮の血行が促進されます。さらに独自の精製技術で豊富な有効成分を含有したカッコンエキスが、健やかな潤いのある頭皮に導きます。


【おすすめの育毛剤】
スカルプD 薬用育毛トニック スカルプジェット[医薬部外品]

スカルプD 薬用育毛トニック スカルプジェット[医薬部外品]

通常価格:3,240円(税込)
有効成分:「酢酸DL-α-トコフェロール」「グリチルリチン酸ジカリウム」「タマサキツヅラフジアルカロイド」
商品説明:薄毛の原因となる男性ホルモンにアプローチして発毛を促進します。活性型イソフラボンを多く含む豆乳発酵液と、カッコンエキスを組み合わせたダブルイソフラボンによって髪を強く太くします。


スカルプD 薬用育毛トニック スカルプジェットの口コミ

成分が信頼できそうなので使い始めました(30代・男性)

抜け毛が気になり始めた時、使おうと思ったのがスカルプDの育毛トニックでした。スカルプDの商品はCMなどでよく見ていましたし、ホームページを見た限り、使われている成分が信頼できそうな印象だったので購入に踏み切りました。使い始めてまだ2週間ですが、抜け毛が減ったのを実感しています。使ってみて良かったです。これから育毛剤を使い始める人には非常におすすめです。

爽快感があるので続けられそうです(20代・男性)

熱い風呂に入った後に使うと、スカルプジェットの炭酸がスカッと爽快です。成分はがっつり毛穴に届いているようで、使用後は頭皮にジンとくるのを感じます。なので、爽快感を味わいたい人ならおすすめできます!使い始めて数日なので効果はまだわかりませんが、気持ち良くて続けられそうなのは確かです。ストレスは頭皮や髪に良くないとのことなので、使用感が良くて継続できそうなのは大事ですね!

抜け毛が減りました(50代・男性)

若い頃からの喫煙習慣が原因だと思うのですが、年を取るにつれ頭皮が固くなってきました。さらに毛が細くなって抜けやすくなり、50代になってからは本格的に薄毛になりました。ですがスカルプジェットと頭皮マッサージをするようになってからは、頭皮に血が通っているような感覚が出始めました。私の場合は2か月ほどで髪が抜けにくくなってきました。

育毛剤の正しい使い方・注意点

洗髪

育毛剤の効果を高めるためにも、正しい使い方を知っておきましょう。育毛剤の使用方法、注意点について解説します。

育毛剤の効果的な使用方法

下準備

頭皮に育毛剤の有効成分をしっかり浸透させるためにも、塗布する前に一度シャンプーをして汚れを落としましょう。

シャンプーをする際のポイントとして、入浴前のブラッシングと、洗髪前の素洗いは必ずやっておきましょう。これにより、髪や頭皮に付着した汚れは大体落とせます。それによって、シャンプーが頭皮にくまなく行き届くようになるのです。

また、すすぎが甘くなると、頭皮にシャンプー液が残ったままになります。すすぎは3分~5分の時間をかけて入念に行なうことをおすすめします。

入浴後、しっかりと髪を乾かせば下準備の完了です。

より詳しく洗い方を知りたいという方には以下の記事がおすすめです。間違った洗い方と正しい洗い方を知りましょう。

間違った頭皮の洗い方

育毛剤の塗布

下準備が済めば、育毛剤の塗布となります。使用する量は育毛剤によって異なるので、事前に確認しましょう。育毛剤は髪ではなく頭皮に塗布する必要があります。そのため、髪が長い人は5cm間隔で分け目を作って、直接頭皮に育毛剤を塗布するようにしてください。頭皮全体に育毛剤が行き届いたら、なじませるようにマッサージを行ないます。

マッサージは育毛剤をなじませる効果もありますが、頭皮の血行促進の役割も果たすため一石二鳥です。

育毛剤の注意点

用法用量を守る

先述したように、育毛剤は商品によって定められている使用量が違います。たくさん使ったからといって、効果が高まるものではありません。それどころか、育毛剤によっては副作用を伴う可能性もあります。安全性を担保するためにも使用量は必ず守るようにしてください。

また、素人判断で複数種類の育毛剤を併用するのも大変危険です。使用している育毛剤に医薬品が含まれている場合は、必ず医師に事前相談してください。

継続的に使用する

育毛剤は継続的に使用することで、効果が実感できるようになります。

髪の毛にはヘアサイクルという、生えてから抜けるまでの周期があります。サイクルを迎え、毛が生え変わる時に育毛効果が実感できることが多いようです。このヘアサイクルは個人差こそありますが、半年から10カ月周期で訪れるとされています。そのため、育毛剤もヘアサイクルに合わせて、半年から10カ月は使い続けましょう。

より詳しく知りたい方は以下の記事がおすすめです。髪の成長する期間や、育毛剤の効果が出る仕組みについて詳しく説明しているので参考にしてください。

育毛剤の効果が出るまで必要なのは約6カ月!育毛剤にあせりは禁物

育毛剤は髪を育てるのにおすすめのアイテム

育毛剤は、正しい役割や効果について解説してきました。育毛剤はAGA治療ではなく、薄毛予防という観点から使用することをおすすめします。

しかし、AGA治療を受けている人も、発毛と同時に育毛対策をすることはとても重要です。自分の頭皮の状態をしっかり見極めた上で、育毛剤を効果的に使うようにしてください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!