ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年9月7日

更新日:2018年10月23日

無添加シャンプーについてご存知ですか?正しい選び方をご紹介します

無添加シャンプーについてご存知ですか?正しい選び方をご紹介します

頭皮が敏感でアレルギーが心配な人やナチュラル志向の人に人気の無添加シャンプーとは、サルフェートフリー、パラベン無添加、といった表示のあるシャンプーのことです。アレルギーを起こすおそれのある成分を含んでいないことが最大の特徴です。

これらのシャンプーは身体にやさしく、皮膚科で肌が弱いと診断をされた人や、アレルギーをもつ人におすすめです。無添加シャンプーについてありがちな誤解や、正しい選び方についてご紹介します。

無添加シャンプーとは?

シャンプー

無添加シャンプーに定義はありませんが、一般的に無添加シャンプーとは「アレルギーを起こすおそれがある成分の一部が含まれていないシャンプー」を指します。

たとえば「サルフェートフリー」と書かれたシャンプーは、アレルギーを起こすおそれがある成分のひとつである硫酸塩(サルフェート)系の界面活性剤が入っていないものです。「パラベンフリー」と書かれていたら、防腐剤として良く使われている成分、パラベンを含まないシャンプーです。

このように無添加とは、アレルギーを起こすおそれがある成分のいくつかを含まないシャンプーで、アレルギー体質の人や敏感肌の人はもちろん、そうした添加物が気になる人にも支持されて人気があります。

なお、「どの成分を添加していないか」は製品ごとに異なります。複数の成分を無添加にしている製品も多くあります。

無添加シャンプーはなぜ人気なの?

消費者の健康への関心が高まった

無添加シャンプーは、アレルギーを起こす要因を少しでも減らすため、従来のシャンプーに使われていた成分を他の成分に置き換えています。値段がやや高くなる傾向がありますが、それでも無添加シャンプーが人気なのは、やはり消費者の健康意識が高まったためでしょう。

インターネットで情報を手軽に得られるようになり「この成分は避けた方が良い」とった判断をしやすくなったことも要因でしょう。

身体にやさしい成分が使われていることも

無添加シャンプーは、アレルギーを起こすおそれのある成分の代わりに別の成分を配合します。

たとえばサルフェートフリーの無添加シャンプーであれば、硫酸塩系界面活性剤の代わりにアミノ酸系の界面活性剤などの低刺激でやさしい成分をよく使います。

ただ特定の成分を取り除くだけでなく、身体にやさしい成分に置き換えている製品が多いことも無添加シャンプー人気につながっていると考えられます。

アレルギーのある人も手に取りやすい

アレルギーをもつ人の場合、シャンプーの刺激で、ひどい肌荒れやじんましんなどの症状が出ることがあります。症状を出さないためには、アレルギーを起こしかねない成分が入っているものを避け、刺激が少ないものを選ぶことが大事です。

そのため、アレルギーを起こすおそれがある成分のいくつかを除いていて、身体にやさしい成分が使われている無添加シャンプーは選びたくなる製品だと言えます。

気をつけてほしい「無添加」の意味

無添加シャンプーについて誤解されがちなのは「無添加」の意味です。

実際の無添加シャンプーは「添加物を一切使っていない」「アレルギーを起こしやすい成分をすべて含まない」とは限りません。あくまでも、アレルギーを起こすおそれがある成分のうち、一部を使っていないものだ、という認識が必要です。

無添加をアピールしているシャンプーであったとしても何が無添加なのか、つまりサルフェートかパラベンか、、あるいは鉱物油のどれを添加していないのかを確認した上で購入しましょう。「無添加だから」とよく見ずに買うと、自分が避けたい成分を含む無添加シャンプーを使うことになるかもしれません。

無添加シャンプーの選び方

成分表示を確認しよう

気になる無添加シャンプーは成分表示を確認してみましょう。シャンプーには化粧品あるいは医薬部外品に分類されますが、どちらもアレルギーに関する成分は必ず表記されています。そのシャンプーの広告やパッケージに書かれている「○○無添加」という表示だけでなく、成分表を確認するとよくわかります。

成分の良し悪しの判断基準は?

ただ、成分表示を見ても「どの成分がどう良いか」「どの成分を避けるべきか」はなかなか難しいですし、わかりにくいでしょう。そこで、自分の身体の状態や目的に合わせて選べるよう、めやすをいくつかご紹介します。

肌が弱い人には「サルフェートフリー」がおすすめ

肌が弱い人にまず確認してもらいたいのが、サルフェートフリーかどうかです。

サルフェートにはラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウムなど複数の種類がありますが、「硫酸」とついているのですぐに見分けられます。

サルフェートはアレルギーを起こすおそれがあるだけでなく、洗浄力が強すぎることも特徴です。洗浄力が強いシャンプーは、皮脂を必要以上に洗い流して肌や頭皮のバリア効果を弱めるため、乾燥や脂ぎった頭皮、かぶれ、炎症などを起こすおそれがあり、肌が弱い人にとって肌トラブルの元です。そのため、まずは洗浄力が強いサルフェートが入っていないかを確認することをおすすめします。

また、洗浄主成分(成分表のうち2番目、水の次に書いてあるもの)に、サルフェートの代わりに「ココイル○○」「〇〇ベタイン」「○○グルコサミン」「○○メチルアラニン」「○○グリシン」といった名前の成分を採用しているのであれば、それは肌にやさしいアミノ酸系シャンプーだとわかります。

また、「オレフィン(C14‐16)スルホン酸Na」という成分も、アミノ酸系でない強い洗浄成分ではありますが、成分表の後ろのほうに載っているならばさほど心配はいりません。表記順は量が多いものから載せると決まっていますから、順番が後ならば入っている量も少ないとわかり、それほど害がないと判断できます。

頭皮や髪も心配なら「ノンシリコン」がおすすめ

シリコン入りのシャンプーは髪をコーティングして指通りを良くする効果がありますが、シリコンも実はアレルギーを起こすおそれがある成分です。また、頭皮に付着しやすく、すすぎ残しがあるとかぶれや炎症のもとになります。

頭皮や髪のトラブルが心配な人には「ノンシリコン」と書かれた無添加シャンプーがおすすめです。

アレルギーを起こしやすい人は成分を全体的に確認

サルフェートやシリコン以外には、パラベンや鉱物油、合成着色料などがアレルギーを起こしやすい成分です。これらを確認して、できるだけ含まないシャンプーを選べば、アレルギーの起きる心配も減らせます。

防腐剤であるパラベンの代わりとしては「フェノキシエタノール」がよく配合されています。フェノキシエタノールはアルコールの一種で、パラベンよりも刺激が低くアレルギーの心配がありません。

「安息香酸ナトリウム」はビタミンCと結合すると有害とされているのですが、逆に言えばビタミンCを含まないシャンプーでは安全です。

鉱物油には「ワセリン」や「パラフィン」などがあります。これらは精製度が高く、以前よりはアレルギーや吹き出物などの問題が起きにくくなっています。それでも不安だという人は、これらの鉱物油をココナッツオイルや亜麻仁油などの自然由来の油に置き換えられたシャンプーを選びましょう。

合成着色料とは、青色○号や赤色○号という表記をされるタール色素のことです。これらを用いてシャンプーに色づけると、爽やかな夏のイメージや、特別感のあるオレンジなどさまざまな演出ができるために使われることがあります。ただし、アレルギー性と発がん性が問題視されています。

クチナシやウコンなどの天然着色料を用いたものか、もしくは全く着色料を使っていないものを選びましょう。

おすすめの無添加シャンプー

【おすすめのシャンプー】
スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプー

スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプー

通常価格:1,950円(税込)
内容成分:「ココイルメチルタウリンNa」「ローズマリー葉エキス」「オクラ果実エキス」など
商品説明:余計なものを配合せずオーガニックにこだわったシャンプーです。もっちりとした泡で頭皮をやさしく包み込み、フケ、かゆみ、ベタつき、ニオイの元を洗い流します。

スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプーの口コミ

コスパがいいです(30代・女性)

無添加シャンプーを探していたときに見かけて購入しました。アミノ酸系シャンプーでしかもオーガニックにもこだわっているシャンプーなのにこのお値段。350mlなのでだいたい2か月分使えますし、コスパ最高ですね。かといって髪がきしんだりもしませんし、これからもリピしたいと思います。

香りが好みでした(20代・女性)

香りが良さそうだったので買ったのですが、すっごく良かったです。みずみずしい洋梨とユリの香りがふんわり甘~く髪を包んでくれます!とくに洋梨は、秋に買う洋梨の香りそのままで、さわやかでどこか高級感があります。髪を洗っているときはいつもご褒美のような癒やしの時間です。

肌に本当にやさしくて嬉しくなりました(30代・女性)

私はアレルギー肌で、肌にやさしいシャンプーを探していたんですが、これは本当に肌にやさしいシャンプーでした。これで髪を洗うと、頭がかゆかったり痛かったりということがなくて、頭皮に自然なうるおいがある感じがします。頭だけでなく肩や背中もかゆくなったりしないので、本当に肌にやさしいんだなと感じました。

無添加シャンプーでアレルギーの不安を抑えよう

女性

無添加シャンプーは、アレルギーを起こすおそれのある成分のいくつかを取り除いているため、安全性が高いと言えます。ただし、どの成分が無添加なのか、その代わりに配合された成分は自分にとって良いものかを知った上で選ぶことが大切です。

肌が弱く、肌トラブルを起こさずにシャンプーをしたい人や、アレルギーをもっている人におすすめです。安心して使える無添加シャンプーでトラブル知らずの頭皮を保ち、きれいでしなやかな髪を育てましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!