ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年8月27日

更新日:2018年9月19日

保湿に便利なワセリンで髪の保湿ケアはできるの?

保湿に便利なワセリンで髪の保湿ケアはできるの?

肌に塗れば保湿になり、怪我したところに塗れば保護できるワセリン。肌の保湿効果は美容目的で活用する人も多くいます。

乾燥が気になるのは髪の毛も同じですが、ワセリンをヘアケア目的で使うこともできるのでしょうか?

ワセリンの基礎知識をざっと確認し、ワセリンを使ったヘアケア方法をご紹介します。

ワセリンとは?

ワセリンは原油から精製された、純度の高い「炭化水素類」です。原油から精製されたと聞くと体に害がありそうだ、とイメージする人もいるかもしれませんが、塗布しても害はありません。

ワセリンは無臭で粘性があってよく伸び、保湿や保護に使えます。この性質から、皮膚の保湿剤・保護剤として使われたり、医療品や化粧品の基材(ベース)として使われたりしています。皮膚に塗ることで油膜を張り、水分の蒸発を防ぐ、摩擦を減らすなどの効果が期待できます。

なお、ワセリンには工業でも使うやや純度が低い黄色ワセリンと、医療用の白色ワセリンがありますが、一般にはワセリンと言えば白色ワセリンを指します。

ワセリンの主な用途

ワセリンには優れた保湿効果があります。ワセリンを肌や傷口に塗り、保湿や保護をするのがワセリンの主な用途です。

ワセリンは保湿して乾燥を予防するだけでなく、すでに乾燥している箇所に塗ればうるおいを戻す乾燥改善効果も期待できます。粘性があり摩擦を減らす効果があることから靴ずれ対策やシェービングクリーム代わりにも使用できますし、クリームほどの粘度があるためヘアワックス代わりにも使えます。

ワセリンの代表的な使い方

  • 肌に塗って保湿、乾燥を予防する

  • すり傷や切り傷など、傷口を保湿・保護する

  • 髪や頭皮に塗って保湿する

  • すでに乾燥してしまったかかとなどの箇所へ塗ってうるおいを戻す

  • 目元や口元、唇に塗って、乾燥が原因のシワを予防・改善する

  • 靴を履く前にかかとに塗っておくことで靴ずれ対策にする

  • ひげ剃りやムダ毛処理の際、シェービングクリーム代わりに使って摩擦をゆるやかにし、保湿する

  • ヘアワックス代わりに使う

ワセリンはヘアケアや頭皮ケア、ヘアセットにも使える。但し注意点も

頭を洗う女性

2018年7月現在では、ワセリンはヘアケアや頭皮ケア、ヘアセットにも使用されています。

その詳しい方法と注意点についてご紹介します。

ワセリンを使ったヘアケア方法

ワセリンを使ったヘアケア方法は、それほど難しいものではありません。洗い流さないトリートメントと同じように、入浴後の濡れた髪にワセリンを塗り込むだけです。少量のワセリンを手に取って両手のひらに薄く伸ばしてから、髪全体になじませるように使います。ワセリンを塗っておくと髪の保湿だけでなく、ドライヤーの熱からの保護も期待できます。

なお、強くこすると髪にダメージを与えてしまうので、やさしく撫でるように塗ることを意識してください。また、ワセリンをあまり多く使うと不自然なベタつきのもとなるので量には注意が必要です。髪の量にもよりますが、目安としては人差し指で軽くすくった1~2回分ほどが適量です。伸びがよいので、まずはごく少な目に取って、足りなければ少しだけ足すとよいでしょう。

ワセリンを使った頭皮ケア方法

洗髪後、ドライヤーをあてる前の頭皮に、人差し指ですくった1~2回分を使用します。片手の指先にワセリンを伸ばし、もう片方の手で髪を押さえたり除けたりして、ワセリンをできるだけ髪ではなく頭皮につくようにして塗り広げます。

ワセリンを使ったヘアセット方法

ワセリンはヘアワックス代わりとしても使えます。ごく簡単なセットや、おくれ毛や寝ぐせを整えるのにはとくに向いています。ワセリンは無臭なので、ヘアワックスや整髪料の香りが苦手な人にはちょうど良いでしょう。

スタイリングやセットに使う場合は米粒大、あるいは指ですくえる半分くらいのごくごく少ない量を手に取ります。ドライヤーをあてて乾かした髪に、ワセリンを薄く伸ばした両手のひらを軽くあてて、髪を整えます。仕上がった髪はツヤのある印象になるのですが、ワセリンの量が多すぎるとき、あるいは部分的に厚く塗り過ぎたときには脂ぎった髪に見えがちです。初めてのときはとにかくごくごく少なめに使い、足りない分を少しだけ補いながらセットしましょう。続けるうちに自分の髪型の場合の適量がわかるようになります。

ただ、本格的なセットが必要なときにはヘアワックスのほうが向いています。保湿とツヤ出しをするついでに流れを整える程度のごく軽いヘアセットならワセリンを、しっかりと髪型を作りこみたいときにはヘアワックスを、と使い分けると良いでしょう。

ワセリンはヘアケア専用のものではないことに注意

ワセリンはヘアケアや簡単なヘアセットに活用できますが、あくまでもヘアケア専用アイテムではないことは覚えておきましょう。主に肌の保湿に使われるものであり、ヘアケア専用と信頼して使うには都合がよくないシーンもあります。

たとえばワセリンは髪や頭皮につけた場合、皮脂や汚れを吸着しやすく、炎症のもととなるので一日の終わり(寝る前)には必ずシャンプーで落とす必要があります。ですが、ワセリンは簡単には落としづらい性質があり、慣れるまでは洗い落とすのに多少苦労するかもしれません。

また、ワセリンは保湿力が強く乾燥しにくいため、少量でもベタつきを感じることがあります。また、ニキビができている箇所に塗ると毛穴が詰まってニキビ悪化の原因になるなどのトラブルのきっかけになることもあります。

また、ワセリンは髪や頭皮に栄養を与えて補修する、うるおいを与える、といったはたらきは期待できません。保湿だけでは足りないようなダメージのある髪や頭皮には「ワセリンだけでは解決できない」ということも覚えておきましょう。

ワセリンを髪・頭皮に使うならシャンプーの見直しも

ボトル

ワセリンは優れた保湿力からヘアケアなどにも是非取り入れたいものですが、

  • 洗い落としにくい

  • ベタつきやすい

  • ニキビ悪化の原因になる

といった課題もあります。

そこで、ワセリンを髪や頭皮に使うのであれば、それに適したシャンプーを使い、より頭皮と髪が健康になるよう配慮しましょう。シャンプーを見直すことで、ワセリンによる頭皮トラブルの可能性を抑えながら、ワセリンのメリットを最大に引き出せます。また、頭皮の健康に配慮したシャンプーを選べば、頭皮をより健康で髪が育ちやすい状態に導けます。

シャンプーの見直しでワセリンを快適に使える理由

ワセリンは髪や頭皮につくと落ちにくいのでしっかり洗い流す必要があります。ただ、ワセリンを落とすために長時間、もしくは何度もシャンプーを使っていると、頭皮に必要な皮脂までも取り除かれて、頭皮ニキビや、髪のパサつき、薄毛などの原因にもなりえます。

そこで洗浄力がやさしいシャンプーに変えることで、髪や頭皮へのダメージを抑えながら、洗い過ぎを気にせずにしっかりとワセリンを洗い落とせます。

また、皮脂不足による髪や頭皮の乾燥の心配がなくなるので、保湿のためのワセリンの使用も最低限で済むようになり、ベタつきを感じることも少なくなります。

おすすめはアミノ酸系シャンプー

「ワセリンのメリットを活かしながら頭皮を健康にできるシャンプー」の条件には、アミノ酸系シャンプーが当てはまります。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力がやさしく、髪や頭皮へのダメージが少ないことが特徴です。ワセリンを落とすためにしっかりと洗っても、頭皮に洗い過ぎのダメージを与える心配が押さえられます。

たとえばスカルプDボーテ シャンプー[ボリューム]ならば、アミノ酸系シャンプーのやさしい洗浄力と、頭皮の健康を保つ成分のメリットの両方を受けることができます。ニキビなどの炎症に効果的なグリチルリチン酸2K(ジカリウム)を有効成分として配合していますし、女性の髪・頭皮の悩みを改善するための独自成分も含まれています。

同じシリーズのトリートメントも一緒に使うことで、より理想的な髪、頭皮に近づけるでしょう。

【おすすめのシャンプー】
スカルプDボーテ シャンプー[ボリューム][医薬部外品]

スカルプDボーテ シャンプー ボリューム

通常価格:3,900円(税込)
有効成分:「ピロクトンオラミン」「グリチルリチン酸2K」
商品説明:洗いながら女性の頭皮環境を理想へと導いてくれるシャンプーです。ローズが香り立つ濃密泡にはアンファー独自成分のソイセラムを配合しています。ふんわりボリュームのある髪を手に入れたい人に。

 

【おすすめのトリートメント】
【薬用トリートメント】スカルプDボーテ トリートメントパック[ボリューム][医薬部外品]

スカルプDボーテ トリートメントパック ボリューム

通常価格:3,900円(税込)
有効成分:「酢酸DL‐α‐トコフェロール」「グリチルリチン酸2K」
商品説明:女性の髪や頭皮に悪影響を与える、女性ホルモンの低下に着目されたトリートメントです。カプセル状に凝縮した厳選成分(豆乳発酵液、イリス根エキスなどの保湿成分)が頭皮の奥まで浸透し、女性ホルモンバランスの乱れからくるトラブルにアプローチします。ふんわりボリュームのある髪を手に入れたい人におすすめ。

ワセリンとアミノ酸系シャンプーで頭皮を健康に

保湿効果の高いワセリンは、髪や頭皮の保湿にも活用できます。ただ、ヘアケア専用のアイテムではないため、油分が残りやすい、洗い流しにくいといった課題もあります。

そこで、ワセリンの長所を活かしながら課題を解決できる、洗浄力がマイルドで低刺激なアミノ酸系シャンプーを毎日のバスタイムに取り入れましょう。とくに頭皮ケアに特化したスカルプシャンプーとあわせて使えば、ワセリンをきれいに洗い流しながら保湿やトラブル予防をでき、保湿のために使うワセリンの量も少なめで済む、という利点も生まれます。

髪のパサつきや頭皮の乾燥が気になるならば、ワセリンでのヘアケアと、アミノ酸系シャンプーでのアフターケアをあわせて使い、健康でツヤのある、きれいな髪を育てられる頭皮を手に入れましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!