ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年8月27日

更新日:2018年9月19日

髪がはねるのを防ぐヘアオイル5選!真っすぐで整えやすい髪になれる

髪がはねるのを防ぐヘアオイル5選!真っすぐで整えやすい髪になれる

きちんと髪をセットしても、寝る前にヘアケアをしても、毎朝髪がピョンとはねている、スタイリングがしにくい…。そんな悩みを抱えていませんか。はねる髪を直すには、ヘアオイルでのケアが効きます。ヘアオイルに含まれる栄養素が髪や頭皮をいたわって、はねにくい髪へと導きます。

髪がはねる原因と、はねる髪をまっすぐにするヘアオイルを5つご紹介します。

髪がはねる3つの原因

髪がピョンとはねてしまうのは、つむじの形や髪のダメージ、髪の長さとの影響です。これらのどれかひとつが、あるいは複数が重なって髪のはねの原因になります。

どうして髪がはねるのでしょうか。まずは原因を詳しく確認しましょう。

1.つむじ

つむじは、うず巻き状に髪の流れを作っています。たいていの場合、この流れがはねの方向を決めています。

たとえばつむじの渦が右に流れているなら、右側に生えている髪がはねやすくなります。

2.髪のダメージ

乾燥や紫外線などの髪のダメージは、髪の表面を覆う保護層、キューティクルの膜をはがします。すると、髪の内側に詰まったタンパク質などの栄養素や水分が外側に漏れ出てしまい、髪はスカスカな状態になります。傷んだ髪のほとんどでこの現象が起きています。

ダメージを受けてスカスカになった髪は、空気中の水分を含みやすい状態です。水分を含むと髪が膨張して、はねを作ってしまいます。

3.髪の長さ

髪を長く伸ばしていて、毛先が胸や肩に触れている場合、何度も当たるうちにくせがついて、髪がはねやすくなります。

髪がはねるのを予防するなら、まずはダメージケア

3つの原因のうち、髪が身体にあたってくせがつくはねは、髪を切るか、ヘアアイロンを使うことできれいに治せます。つむじの形(毛の流れ方)が原因なら、髪を切る際に美容師に相談すれば、流れにあわせてはねにくい髪型に仕上げてもらえるでしょう。また、はねる部分を束ねる髪型をするのもお手軽な解決方法です。

やっかいなのは、髪のダメージが原因のはねです。当然、髪のダメージをなんとかしないとはねがおさまりません。また、そこまで髪が傷むのは何らかの習慣が理由と考えられ、また同じくらい髪が傷む可能性はとても高いでしょう。

髪のダメージによるはねを改善するには、ヘアオイルを使ったダメージケアがおすすめです。オイルに含まれる栄養素が髪のダメージを補修し、はねにくい髪の状態を作ります。また、ヘアオイルは髪のダメージ予防にもなるので、はねにくい髪になれるのもうれしいポイントです。

鉱物性?植物性? ヘアオイルのタイプをチェック!

女性

髪のはねを直すにはどんなヘアオイルを選べばよいのでしょうか。ヘアオイルについての基礎知識を押さえて、自分が使いたいヘアオイル選びの参考にしましょう。

ヘアオイルは大きく2種類に分けられ、それぞれ髪にもたらす効果が異なります。

鉱物性ヘアオイル

鉱物性ヘアオイルは、石油やプラスチック由来のオイルで作られています。植物性や動物性のオイルと異なり、髪や頭皮への浸透性は低めです。そのため、髪の内部まで浸透してダメージを補修するのは苦手ですが、髪の表面にしっかりと残り、ツヤや指通りを良くするのに向いています。

植物性ヘアオイル

植物から抽出したオイルをベースとして使用するタイプです。植物性のヘアオイルは髪にツヤや潤いを与えるのに向いています。また、植物性ヘアオイルは髪のダメージケアだけでなく、オイルパックでの頭皮ケアもできるなど、美容面での効果が高く、応用が利くのがメリットです。

ただし植物性ヘアオイルは無添加のものが多いため、酸化しやすく管理が難しいかもしれません。

おすすめは植物性ヘアオイル

髪のダメージによる髪のはねを改善したいなら、髪の内側までしっかり浸透してダメージをカバーする植物性ヘアオイルを選びましょう。

ヘアケアに最適な植物性ヘアオイル5種類について、詳しく解説します。

はねにくい髪にするヘアオイル1.椿油

椿の種子から抽出して作られた植物性オイルです。日本の伝統的なヘアケアオイルでもあります。

髪全体に伸ばしやすく、しっかりとなじむため、髪・頭皮のダメージケアに向いています。また頭皮マッサージ、ヘアパック、トリートメント用にと幅広く活躍します。

ベタつきにくく、さらっとした髪に整えられるのが長所ですが、分量が多すぎるとベタつきます。初めて使うときは「少なすぎるかも?」と思うくらいのごく少量を手に取り、必要なら少しずつ足して、自分にとっての適量を見つけましょう。

椿油選びのポイント

椿油を買う時には不純物が入っていないかをチェックしてください。「椿油」という商品名でも、椿油だけではなくカメリアオイルなどを配合しているものがあります。※椿油とカメリアオイルはよく似ていますが原料とする椿の種類が異なります。

他のものが混じった椿油をヘアケアに使うと、かえって髪や頭皮を傷めることもあります。椿油を購入するときは原材料を確認して、国産の、一種類の椿だけを使用したものを選んでください。

椿油がなぜ髪のダメージのケアに優れているのかを以下のページで詳しくご紹介しています。椿油でのヘアケア方法解説、椿油を使った人の口コミも参考にしてください。

髪のはねやうねりがまとまる!椿油が髪にもたらす効果

はねにくい髪にするヘアオイル2.ココナッツオイル

ココナッツオイルはビタミンやミネラル、カリウムなどの栄養素が高く、育毛や保湿に優れており、紫外線や乾燥によるダメージから頭皮と髪を守ります。ココナッツの香ばしく甘い香りが好きという人にはとくにおすすめです。

ただ、ココナッツオイルはつけすぎると香りが強く残りがちです。周囲の人への配慮はもちろん、自分自身が不快にならないよう、使う量に気をつけてください。

気温が低い時期にはココナッツオイルは固まることがあります。その場合、使う分だけを取り出して耐熱容器に入れ、湯煎か電子レンジで温めてから使います。

ココナッツオイル選びのポイント

食用としても広く使われていますので、ヘアケアに向いたものを選びましょう。

コールドプレス法(※素材に低温で圧力をかけてエキスを抽出する方法)で作られたもの、また「バージンオイル」と書かれたものを選ぶことをおすすめします。

ココナッツオイルが髪や頭皮に良い理由について解説した以下のページもぜひ参考にしてください。ココナッツオイルを使ったさまざまなアケア方法もご紹介しています。

ココナッツオイルがぴょんとはねる髪をまっすぐに整える!

はねにくい髪にするヘアオイル3.あんず油

あんずの種子(杏仁)から抽出されたオイルを使ったオイルです。「杏油」と書かれていることもあります。

材料が同じなので、杏仁豆腐によく似た甘い香りがあります。油特有の臭さを感じることなく使いやすいのがメリットです。

他の植物性ヘアオイルと比べてもベタつきが少なく、さらっとした使い心地です。ベタベタしないぶんだけ髪の根元から毛先まで、しっかりオイルを塗れるので、紫外線、パーマやヘアカラー、ドライヤーの熱、ブラッシングの引っ張る力などのさまざまなダメージの影響を減らして、健やかな髪を保ちます。

また、あんず油は髪だけでなく頭皮のダメージケアにも使用できます。

あんず油選びのポイント

原料のあんずの産地がどこかを確認してください。南フランスのローヌ地方で有機栽培されたあんずは品質が高く、ヘアケアに適した成分を多く含むのでとくにおすすめです。

はねにくい髪にするヘアオイル4.ゆず油

ゆず油はゆずの種子由来のオイルだけでなく、果実由来、果皮由来の3つのタイプがあります。

種子由来のゆず油はとても希少性が高く、市販されているゆず油の多くは種子オイルと果皮オイルをブレンドしたものです。ただ、ヘアオイルとして使う場合、ブレンドしていることがマイナスになるわけではありません。香料としてグレープフルーツやオレンジの果皮油をブレンドしたゆず油もありますので、好みに合うものを選んでさしつかえないでしょう。いずれも柑橘系の爽やかな香りを楽しめます。

ゆず油もあんず油と同様にさらさらしています。傷みやすい髪の毛先までしっかり伸ばして使いましょう。

ゆず油選びのポイント

純度100%のゆず油を選びたいなら、他のオイルを配合していないか成分表を確認しましょう。もし香りの好みで選ぶのでしたら、好きな香りの果実や果皮を使っているかを見て選ぶとよいでしょう。

はねにくい髪にするヘアオイル5.アルガンオイル

アルガンオイルは、水が少ない地域で育つアルガンツリーという木の種子から抽出されたオイルです。厳しい環境下で育つ素材なので、優れた栄養素を含みます。

まず挙げられるのが、ビタミンEです。「若返りのビタミン」とも言われるビタミンEを、アルガンオイルはオリーブオイルの約2~3倍含んでいます。血行促進や抗酸化作用に優れているので、活性酸素による頭皮の酸化を防ぐことを期待できます。加齢で弱々しくなった髪をケアしたいのでしたらとくにおすすめです。

アルガンオイル選びのポイント

アルガンオイルはナッツによく似た独特の香りをしています。無添加のアルガンオイルではとくにアルガンオイル特有の香りが強くなります。この香りが好き、という人も多いのですが、気になる人や、香りが残らないほうが好きな人もいますから、購入前に香りを確かめることをおすすめします。

植物性ヘアオイルで髪のはねを直して、健やかな髪と頭皮を

髪の長い女性

髪がはねるのは、髪が肩にあたることや、髪型やつむじの流れ方が原因でも起こりますが、最も多い原因は髪のダメージです。

髪型が原因で起こっている髪のはねはカットしたり髪型を変えたり、ヘアアイロンを使えば比較的簡単に直せます。乾燥や紫外線・熱などでダメージを受けた髪のはねを直すには、植物性のヘアオイルを使ったヘアケアがおすすめです。オイルの成分が浸透して髪を補修し、今のダメージヘアをはねにくくしながら、ダメージ予防を行なえます。

植物性ヘアオイルは、材料によって使い心地や香りが異なりますし、他の成分を混ぜたものも多く流通しています。またヘアケアに向いていないオイルもあります。購入の際はオイルの純度や成分、香りなどはもちろん、ヘアケアに使って問題ないかどうかを確認してください。

ヘアオイルを使ったヘアケアを続ければ、はねる髪に悩まされることもなくなり、ハリとツヤのある健やかな髪を保てます。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!