ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年7月10日

更新日:2018年10月23日

頭

パントテン酸は髪にいい?薄毛予防に最適な3つの効果と副作用

食事から摂取することで育毛に貢献する成分としてはタンパクやビタミン群、亜鉛などがよく知られていますが、パントテン酸(ビタミンB5)も育毛を補助する効果をもっています。薄毛になるかもしれないと心配な人は、日頃から育毛をサポートする栄養素を摂取することをおすすめします。 パントテン酸の具体的な効果についてご説明し、1日に必要な量や副作用の有無についても解説します。パントテン酸を多く含む食べ物や、効率よく摂取できるおすすめレシピもご提案します。

パントテン酸が薄毛に効く?髪と頭皮に良い3つの効果

パントテン酸(ビタミンB5)はビタミンB群のひとつです。水に溶けやすく、熱や酸、アルカリに弱い性質があり、エネルギーの代謝を補助する栄養素です。育毛においても効果を期待できます。

パントテン酸の3つの効果

1.動脈硬化予防

パントテン酸は、血中の善玉コレステロール(HDL)の合成を促進して動脈硬化を予防します。 コレステロールは食べた物を元として体内で作られる脂質で、悪玉コレステロール(LDL)と善玉コレステロール(HDL)に分かれます。いずれも重要な役割をもっており、LDLは細胞やホルモンを作るためにコレステロールを運ぶ役割を、HDLは余ったコレステロールを回収する役割があります。 LDLとHDLはバランスを保つことが大切です。HDLが不足するとコレステロールが溜め込まれて動脈硬化につながります。ここで、パントテン酸はHDLの合成をサポートする効果をもち、HDLが不足しないようバランスを保ちます。

2.肌や髪の健康維持

肌や髪の健康を保つにはビタミンCのはたらきが欠かせません。肌のうるおいや弾力性を保つコラーゲン、髪を作るのに不可欠なケラチンはいずれもタンパク質ですが、ビタミンCはこれらのタンパク質を作るために必要です。 パントテン酸はビタミンCのはたらきをサポートする役割をもっており、健康な肌や髪を作る活動に貢献します。

3.ストレス軽減

人の身体はストレスを感じると副腎皮質ホルモンを分泌して、血糖値を上昇させます。上昇した血糖値はエネルギーとなり、ストレスをやわらげるための抵抗力になります。 パントテン酸はこの一連の副腎皮質ホルモンの活動を活性化することで、ストレスの軽減を補助します。

パントテン酸に副作用はあるのか

重要な役割をいくつももっているパントテン酸に、摂取による副作用はあるのでしょうか。

水溶性の高さによる効果

パントテン酸を含む食品は多くあるため、過剰摂取による副作用を心配する人もいるかもしれません。 ですが、パントテン酸は水溶性ビタミンであるため、過剰摂取しても尿とともに対外に排出されますので、健康に影響はありません。あえて言えば、パントテン酸をたくさん摂ろうと特定の食品を大量摂取することで他の栄養素が過多になる可能性があることが懸念されるくらいです。

パントテン酸を含む食品

パントテン酸は野菜や菌糸類などの植物性食品、肉や肝臓部分などの動物性食品のどちらにも多く含まれています。植物性食品では、ひきわり納豆や生のひらたけに、動物性食品では鶏・豚・牛のレバーに多く含まれています。

食品100mgあたりのパントテン酸の含有量

  • ひきわり納豆:4.28mg
  • ひらたけ(生):2.40mg
  • 豚レバー(スモーク):7.28mg
  • 卵黄(生):4.33mg
出典:厚生労働省『日本食品標準成分表2015年版』 ※上記は調理前の含有量であり、調理した場合にはこの含有量から変わります。

栄養素を逃がさないおすすめの調理方法

男性 レバーは多くのパントテン酸を含んでいますが、加熱調理するとパントテン酸は水分とともに外に流れ出します。効率よく摂取する方法としては、パントテン酸が水に溶けやすい性質を利用し、スープの具材にすることが挙げられます。スープを飲めばパントテン酸を逃がすことなく摂取できます。

レシピ:鶏レバーとほうれん草のスープ(3~4人分)

■材料

ほうれん草:2束 鶏レバー:300g 水:1,500cc 本だし(顆粒):大さじ1 生姜:大さじ1 酒:大さじ1 しょうゆ:大さじ1 塩、コショウ:お好み

■レバーの下処理

  1. レバーを水洗いして軽く血を落とす
  2. 1,000㏄の水を入れたボウルに、大さじ1の塩とレバーを入れる
  3. 15分ほど浸して血抜きをしたら、ほうれん草といっしょに食べやすい大きさにカットする
  4. 鍋に1,000ccの水、大さじ1の酒と塩を入れて、沸騰したら2~3分ほどレバーを下茹でする

■調理手順

  1. 鍋に水、だし、生姜、酒、しょうゆを入れて沸騰させる
  2. 沸騰したら、先にほうれん草を入れて5分ほど煮込む
  3. 下処理が終わったレバーを入れて2~3分ほど煮込む
  4. お好みで塩、コショウで味を調えて完成

パントテン酸の効果を知って効率よく摂取しよう

薬 パントテン酸はビタミンB群の一種で、水に溶けやすく、熱や酸、アルカリに弱いといった性質をもつ栄養素です。 善玉コレステロール(HDL)の合成を促進して動脈硬化を予防したり、ビタミンCのはたらきをサポートして肌や髪の健康維持に必要なタンパク質を作る補助をしたりと、髪にとてもいい効果があります。 水溶性ビタミンですから過剰に摂取したとしても不要分は尿として排出されるため、とくに副作用の心配がないのもパントテン酸の長所です。 育毛に留まらないパントテン酸の健康効果を得られるよう、食事で積極的に摂取しましょう。含有量の多い納豆や、レバーを具材にしたスープを食べることで効率よく摂取できます。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!