ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年7月10日

更新日:2018年10月23日

bottle

ランキングは参考にならない!シャンプー分析・解析サイトの活用法

シャンプー分析・解析サイトとは、シャンプーの成分表をもとに、製品ごとにどのような成分が入っているかを分析し、まとめているサイトです。こうしたシャンプー分析・解析サイトのランキングや評価を鵜呑みにするのはやめるべきですが、ただ、シャンプーの成分やそのはたらきを載せている成分に関する情報に関しては、シャンプー選びの際に便利に活用できます。 なぜシャンプー分析・解析サイトのランキングを参考にできないのか、どの部分をどのように見てシャンプー選びに活用できるのか、などを紹介します。

シャンプー分析・解析サイトの活用法

シャンプーは商品によって配合される成分の種類が違うため、効果や使用感も異なります。たとえば乾燥肌の人が洗浄力の強い成分を多く含むシャンプーを使うと、さらに乾燥が悪化します。そのような事態を防ぐためにも、シャンプーを選ぶ際は成分を確認して選ぶことが重要です。 そこで活用できるのがシャンプー分析・解析サイトです。どのように活用できるのか解説します。

シャンプーの成分を確認する

シャンプー分析・解析サイトでは様々なシャンプーの成分について情報をまとめているので、成分について確認したいときや、シャンプー選びで成分を比較するときには大いに活用できます。 シャンプーを選ぶときに成分の確認は重要だとわかっていても、ひとつのシャンプーにつき最低でも3つほどは成分について確認する必要が出てきますから、それらをすべてネット検索して、読むサイトを選び、成分について知識を得たら次の成分について検索して…と繰り返すのでは手間も時間もかかります。 ですがシャンプー分析・解析サイトでは、ひとつのサイト内で多くのシャンプーの成分について情報をまとめていますから、成分に関する情報の確認は便利です。書き方もある程度統一されていますから、成分ごとに違うサイトを見るよりも比較しやすくなるでしょう。

成分のはたらきを確認する

シャンプーのボトルの裏に書かれている成分表を見れば、どんな成分が含まれているかは確認できますが、その成分がどういうはたらきがあるかまではわかりません。 シャンプー分析・解析サイトでは、多くのシャンプーに含まれる代表的な成分について、それぞれのはたらきを含めてまとめてあるので、知りたい成分について手軽に確認できます。

シャンプー分析・解析サイトのランキングや評価が信用できない理由

shampoo このように、シャンプー分析・解析サイトの記述は役に立てられるものです。ですがシャンプー分析・解析サイトの全ての情報を信頼できるとは言えません。 とくに「選ぶべきシャンプーのランキング」や、洗浄力や安全性の評価などは鵜呑みにしないよう注意すべきです。理由は2つあり、ひとつは成分の配合量が考慮されていないこと、もうひとつはシャンプーの相性は人によって異なることです。

成分の配合量が考慮されていない

多くのシャンプーの分析・解析サイトのランキングや評価は、「良い成分が含まれているか、また悪い成分が含まれていないか」を軸に決められています。ここで言う「良い成分」とは頭皮や髪に刺激が少ない洗浄成分や、髪にハリやコシを与える成分が該当します。「悪い成分」とは頭皮に刺激となる成分、トラブルの原因になりやすいもののことです。 確かに、良い成分、悪い成分の有無はシャンプーの性質を左右します。ただ、ほとんどの商品(シャンプー)は成分の配合量を公開していません。成分表は成分が多い順に表示することになっていますから、「洗浄主成分がどれか」はわかります。ですが成分の比率がどうなっているかは正確には把握しえません。シャンプー分析・解析サイトのランキングや評価は成分の配合量を考慮せずに作られたものです。

シャンプーの相性は人によって異なる

頭皮や髪の状態は人によって違うため、最適なシャンプーも人によって異なります。言い換えれば「全ての人に安全で効果が高い完璧なシャンプー」など存在しないということです。たとえばシャンプー分析・解析サイトのランキングで1位になり、高評価を受けたシャンプーが合う人もいれば、全く合わない人もいます。

シャンプー選びのポイント1:含まれる界面活性剤

シャンプーを選ぶ際に重視すべきは2点、「どんな界面活性剤が含まれているか」そして「自分が求める効果をもつ成分が含まれているか」です。シャンプー分析・解析サイトの情報を活用して、これらの2つのポイントを押さえましょう。

界面活性剤の役割

界面活性剤には、水になじみやすい性質(=親水性)と油になじみやすい性質(=親油性)とをもつ部分がひとつの分子の中に同時に存在しています。この性質を利用して汚れを落とす成分(=洗浄成分)として活用されており、石鹸や洗剤にも含まれています。 シャンプーも主に使われている界面活性剤の種類によって洗浄力や頭皮への刺激の強さが変わりますから、どの界面活性剤が使われているかはシャンプー選の際に重要なポイントになります。

シャンプーでの界面活性剤の役割

界面活性剤は、皮脂や整髪料などの汚れを水で落とせるように作用します。 頭皮と髪には皮脂、整髪料、ホコリ、フケなど様々な汚れが付着しています。ホコリやフケなどは水だけでも洗い流せば落とせますが、皮脂や整髪料などの油性の汚れは水に溶けにくいため、水だけでは洗い落とせません。そこで界面活性剤が活躍します。 illust

 

界面活性剤は水になじむ親水基と油になじむ親油基で構成されています。図の濃い色の円が皮脂や整髪料などの油汚れです。右の汚れは頭皮についた状態ですが、界面活性剤の親油基に包み込まれかけています。完全に包み込まれると、左の油汚れのように外側は水になじみやすい親水基で覆われた状態となり、水と混じりやすくなって髪を洗うお湯の中へと浮き上がります。このあとシャワーのお湯ですすぐと、お湯とともに流れ落ちます。

界面活性剤の種類

シャンプーに使われる界面活性剤は高級アルコール系、石鹸系、アミノ酸系の3つに大きく分類されます。それぞれの特徴を確認しましょう。

■高級アルコール系

高級アルコール系は泡立ちがよく、洗浄力が高いのが特徴です。生産コストが非常に安く、洗った後に爽快感があるなどの理由から、販売されている多くのシャンプーが高級アルコール系の洗浄成分を使用しています。 難点として「洗浄力が高すぎ、刺激が強い」ことが挙げられます。頭皮に必要な皮脂までも落としますし、皮膚や髪に対する刺激が強いため、極度に髪が脂っぽい人や、シャンプーに安さを求める人以外には向いていません。

■石鹸系

石鹸系は洗浄力が高く、また自然の原料を使用しています。泡立ちが悪く、洗い上がりの髪がきしむため使用感では劣ります。また強い洗浄力が皮脂を必要以上に落とし過ぎるため、頭皮の乾燥を招くおそれがあります。そのため敏感肌や乾燥肌の人には向いていません。

■アミノ酸系

アミノ酸系は髪や頭皮に低刺激であることが特徴です。洗浄力は高級アルコール系や石鹸系には劣りますが、「これら2つが強すぎる」とも言えます。頭皮の油汚れを落とせないほどではなく、むしろマイルドな洗浄力は頭皮への使用にはちょうどよいでしょう。関連して洗い上がりの爽快感には欠けるため、爽快感を重視する人には向いていません。乾燥肌から脂性肌の人まで適しているのはアミノ酸系のみです。

シャンプー選びのポイント2:自分が求める効果をもつ成分の有無

シャンプー選びのポイントの2つ目は「自分が求める効果をもつ成分が含まれているか」です。シャンプーには界面活性剤以外にも、頭皮のかゆみやフケを抑える成分や髪にハリやコシを与える成分などを含むものがあります。自分が必要な成分を含んでいるかを確認しましょう。

かゆみやフケを予防する成分

たとえばかゆみやフケを予防したい人には「ピロクトンオラミン」という成分を含むシャンプーが適しています。 かゆみやフケの主な原因は菌です。頭皮の皮脂が多いと、皮脂をエサにする菌が増殖し、その結果かゆみやフケが発生します。ピロクトンオラミンはかゆみやフケの原因である菌を殺す効果がありますので、これらの症状の予防にはぴったりです。

シャンプー分析・解析サイトを上手に活用しよう

man シャンプー分析・解析サイトでは様々なシャンプーの成分を一覧で掲載しています。さらにその成分のはたらきまで解説しています。そのためシャンプーを探す際、成分を確認したいときに非常に役立ちます。ただ、ランキングや評価などは根拠がないものが多いため、鵜呑みにするのはやめましょう。 自分に合ったシャンプーを選ぶポイントは「どんな界面活性剤が含まれているか」「自分が求める効果がある成分が含まれているか」の2つです。界面活性剤は高級アルコール系や石鹸系のような皮脂を落とし過ぎるものではなく、アミノ酸系のような洗浄力がマイルドなものがおすすめです。 シャンプーに含まれる有効成分は、かゆみやフケを防ぐ成分や髪にハリやコシを与える成分など様々あります。ですから自分が求める効果がある成分が含まれているか確認することは大切です。

 

スカルプD スカルプシャンプーはアミノ酸系の界面活性剤で、さらに乾燥肌用・脂性肌用・超脂性肌用と肌質によって選べるよう3種類用意されており、頭皮の皮脂分泌が多い脂性肌の人も、少ない乾燥肌の人も使えます。また、かゆみやフケを防ぐ有効成分のピロクトンオラミンを配合しているので、これらの症状が気になる人にもおすすめです。 シャンプー分析・解析サイトのランキングや評価も、シャンプーに使われる成分やそのはたらきの説明などは、シャンプーを選ぶ際に便利なものです。うまく活用して自分に合うシャンプー探しに活用してください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!