ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年7月9日

更新日:2018年10月23日

育毛剤はドライヤーの後に!乾かし方ひとつで成分の力を引き出す

育毛剤はドライヤーの後に!乾かし方ひとつで成分の力を引き出す

育毛剤の力を最大限に引き出すには、正しいドライヤーの使用が重要です。
育毛剤に本来の力を発揮させるには、「正しい使い方」を守ることが大事です。ただ、「何が正しい使用法で、何が間違いなのか」は説明書をしっかり読んでもわかりかねることもあります。たとえば「入浴後の清潔な頭皮に使う」とは書いてあっても、髪を乾かす前なのか、乾かした後なのかが明記されていないこともあります。
育毛剤の効果をうまく引き出すためのドライヤーの使い方に焦点を絞って、正しい使い方や注意点をご説明します。

ドライヤーと育毛剤を使う順番

育毛剤を使うベストなタイミングは、入浴後にドライヤーで髪を乾かした後です。頭皮が清潔で、髪が適度に乾いているため、育毛剤の成分も頭皮に浸透しやすいからです。

「入浴後、濡れた髪に育毛剤を使っている」という人もいるかもしれません。ですが、それでは育毛剤の成分が髪に残った水分で薄まるので、育毛剤の力を半減させます。「濡れた髪に使う」という特殊なタイプの育毛剤でない限り、適度に髪を乾かしてから育毛剤を使用しましょう。

育毛剤とドライヤーの正しい使い方

容器

育毛剤を効果的に頭皮へ浸透させるために、適切なドライヤーの使い方について解説します。

育毛剤とドライヤーの使用法 4ステップ

1.タオルドライで丁寧に水気をとる
髪全体の水分を「吸い取る」「拭き取る」イメージで軽くタオルドライします。この際、爪を立てたり指に力を入れたりして、ゴシゴシと強く擦るのは避けてください。髪や頭皮を傷つける原因になります。

2.ドライヤーの温風で乾かし、冷風で仕上げる
温風を髪全体にあてて髪を乾かします。髪も頭皮も水分を感じなくなるほど完全に乾かすと、頭皮の乾燥につながりますので、軽く湿り気が残る程度が適切です。
わずかに湿っている程度まで乾いたら、ドライヤーを冷風に切り替えて、髪全体の熱を取りながら、完全に乾かしてください。

3.育毛剤を頭皮に塗布
さらっと乾いた頭皮に育毛剤を塗布すれば、成分の浸透効果は高まります。

4.頭皮をマッサージし、自然に乾かす
育毛剤を塗布したあとは頭皮マッサージを行ない、血行を促進させましょう。その後は放置して、育毛剤が自然に乾くのにまかせて問題ありません。もし、育毛剤の湿り気が気になったら、ドライヤーの冷風で乾かしてください。

ドライヤー使用時の注意点

ドライヤーは、使用方法を誤ると髪や頭皮を傷つけることもあります。ドライヤーの注意点をご説明します。

1か所だけに風をあて続けない

ドライヤーの温風を1か所だけに当て続けると、その部分の髪や頭皮に熱ダメージを蓄積させ、また乾燥を招きます。ドライヤーの風をあてる位置は常に変えるよう手を動かしながら、頭部全体にまんべんなく風をあてて使用します。

ドライヤーを近づけすぎない

ドライヤーの吹き出し口から5センチメートル付近での風の温度は100~110度と、非常に高温です。高温の風が髪にあたり続けると髪の表面温度が上昇し、その影響で頭皮をやけどするリスクが高まります。また、髪の毛の表面のキューティクルはうろこ状に髪を覆って保護していますが、高温に反応してふだんは閉じているキューティクルが開き、髪の保護機能を果たしきれず、また髪の内部の水分や栄養素を外部へ流出させます。その結果、髪の弾力が失われ、切れ毛が生じやすくなります。
ドライヤーを使うときは20センチメートル程離してください。

育毛剤と一緒に使いたい!おすすめのドライヤー

ドライヤーの使用には熱によるダメージへの配慮が欠かせません。ですが、「低温ドライヤー」を使えばその心配はぐっと減ります。
濡れた髪が耐えられる温度は70度なのですが、低温ドライヤーの温風は約60度です。ですから髪にある程度近づけて使用しても、熱ダメージの蓄積が起こる心配はありません。

そんな低温ドライヤーの中で、とくにおすすめしたいのが「スカルプD スカルプドライヤー5」です。
スカルプD スカルプドライヤー5は、頭皮ケアに特化した機能を搭載しています。
髪を乾かしながら頭皮マッサージができる「スカルプD Hモード」に設定して、専用のヘッドを使うと毎分3700回の振動を起こしながらの乾燥が可能です。まるでヘッドスパを受けたときのような心地よい感覚を味わえます。しかも、このモードの温風の温度は約42度と控えめな設定であり、頭皮に負担をかけずに髪を乾かせます。

また、「スカルプD Cモード」に切り替えれば、涼風と振動の力で、育毛剤の成分を頭皮に浸透させやすくすることも可能です。

ドライヤーを変えるだけで、頭皮や髪に負担をかけずに髪を乾かせますし、育毛剤を効果的に使えます。髪を傷めたくない人、自宅でマッサージ感覚を楽しみたい人、そして育毛剤の成分を効率良く浸透させたい人におすすめです。

【おすすめのドライヤー】
スカルプD スカルプドライヤー5

通常価格: 19,440円(税込)
仕様:本体重量:630g(本体、電源コード含む)、温風温度:約60℃(噴射口から10cm)、スカルプ D[H]モード時:約42℃(噴射口から3cm)
商品説明:髪や頭皮に気遣われたドライヤーで、60℃の温風が髪へのダメージを軽減します。搭載されているスカルプD[H]モードは、まるでヘッドスパを受けているような心地よさで、手軽に頭皮をケアできます。

育毛剤の力を活かすために正しい髪の乾かし方を

ヘアケア用品

育毛剤はドライヤーで乾かしたあとの髪に使うのが基本です。ただ、ドライヤーは誤った使い方をしていると、熱によるダメージで髪や頭皮を傷めることもあるので注意が必要です。

  • 髪と頭皮にわずかに湿り気を感じる程度まで温風で乾かし、あとは冷風で仕上げる
  • 頭皮や髪のやけどを防ぐため、ドライヤーを頭部に近づけて使用しない
  • ドライヤーの温風が1か所に集中して当たり続けないよう、動かしながら使う
以上を意識してドライヤーで髪を乾かし、その後育毛剤を使ってください。

健やかな髪や頭皮を維持し続けるために、育毛剤とドライヤーは基本を守りながら、効果的に組み合わせて使いましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!