ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年6月20日

更新日:2018年9月5日

医療

育毛剤に副作用はない!?発毛剤と育毛剤の違いについて学ぶ

発毛剤と育毛剤の違い、ご存知ですか?なんとなく使って失敗しないためのガイド!

育毛剤と発毛剤との違いをご存知ですか? それぞれ効果も副作用も異なりますから、混同して使うと思わぬトラブルの可能性も…! 正しい知識を身につけましょう。

発毛剤と育毛剤の違い

まずは、育毛剤と発毛剤の違いから確認します。
発毛剤と育毛剤とでは分類上も医薬品と医薬部外品・化粧品という大きな違いがありますし、効果や副作用も異なります。

発毛剤は医薬品

発毛剤は髪を生やすための薬で、抜け落ちて少なくなった髪の毛を新たに生やして薄毛症状を改善します。治療目的の薬ですから効果は強いものの、副作用が出る可能性があります。

医薬品は効果の強さによって第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品と三種類があります。最も強い第一類は原則、医師や薬剤師の処方が必要です。
※薬局、ネット上などで薬剤師から効果や使用上の注意の説明を受けることで購入できることもあります

育毛剤は医薬部外品、化粧品

育毛剤は今ある髪を育てるものであり、髪に栄養素が行き届きやすいようにして、しっかりとした髪を育てます。「髪を生やすもの」ではなく、あくまで抜け毛や薄毛の防止・予防を目的としています。発毛剤よりも効果が弱いともいえますが、そのぶん副作用の心配もかなり抑えられています。
主に新陳代謝の活性化、頭皮の血行を促進、頭皮への栄養補給によって髪を育てるものです。

このように、発毛剤と育毛剤とでは明確に効果が違いますので、自分の目的、すなわち「髪を生やしたい」のか、それとも「薄毛や抜け毛を予防・改善したい」のかで使い分けましょう。

発毛剤の副作用

悩む男性

医薬品である発毛剤には、下記の副作用が確認されています。

  • かゆみや発疹
  • かぶれ
  • 頭痛
  • めまい
  • 手足のむくみ
  • 初期脱毛(休止期脱毛)
  • 低血圧
  • 動悸、息切れ

発毛剤に使われている成分、ミノキシジルはもともと血圧を下げるための薬として開発されていたこともあり、血圧に関係した副作用が複数あります。副作用は人によってどんな症状がどの程度出るかは異なりますし、すべての人に起こるというわけでもありません。副作用の症状が自覚できないほど軽い人、副作用がまったく出ない人もいます。

発毛剤の副作用を感じたら

副作用の症状、あるいはその兆候があったときは、程度に関係なく医師に相談しましょう。「症状が軽いから大丈夫だろう」「そのうち収まる」と自己判断で使用を続けると、症状が悪化する可能性があります。たいていの症状は服用を止めることで改善します。使用を再開するか否かの判断は医師の意見を参考にして決めるとよいでしょう。

育毛剤の副作用

医薬部外品、あるいは化粧品に分類される育毛剤は、医薬品と比べれば効果が控えめなぶん、副作用と呼べるほどの症状はあまり起こりません。ただし敏感肌の人、肌が弱い人には発疹やかぶれ、かゆみといった皮膚アレルギーの症状が出ることはあります。

副作用の有無の簡易テスト

髪を育てたいと考える部分に発疹などの症状が出ると厄介です。頭皮に使う前に肌の一部を使ってパッチテストをして、アレルギー反応や異常が起きないかを確認しましょう。
腕や太ももなどに育毛剤を1、2滴ほど垂らして絆創膏を貼って放置し24~48時間経ったら絆創膏を剥がして、垂らした部分にかゆみや発疹がないかを確認します。結果が問題なければ気になる部分への使用を開始できます。異常があった場合は、頭皮への使用は避けてください。

育毛剤の副作用を感じたら

パッチテストの結果が問題なくても、頭皮の状態が悪く、育毛剤に対して発疹やかゆみの症状が起きることはあります。異変を感じたときは使用を中止して皮膚科医に相談してください。

医師

医師の判断を参考にすると安心!

発毛剤は医薬品のため、使用の際は医師や薬剤師への相談は欠かせません。
育毛剤は医薬部外品あるいは化粧品ですから、基本的にはパッチテストの結果に問題なければ使用できます。とはいえ、心配な人、安心して使いたい人は、育毛剤についても医師・薬剤師に事前に相談することをおすすめします。

「本来、医師に相談することではないのに育毛剤の使用について尋ねてもよいのだろうか」「それだけで診察費をとられるのは…」と心配するようでしたら、メンズヘルスクリニック東京に相談してはいかがでしょうか。

薄毛治療を専門とするこのクリニックではカウンセリングを無料で行なっており、育毛剤に関しても専門的な視点で判断し、アドバイスしてくれます。予約もネットで簡単にできます。安心して育毛剤を使用するためにも、まずは相談から始めてはいかがでしょうか。

発毛か育毛か、自分の目標を確認して適したヘアケアを

発毛剤と育毛剤は似ているもののまったく異なるものです。

  • 発毛剤:髪を生やす薬。医薬品。副作用の可能性はある
  • 育毛剤:髪を育て、薄毛予防をめざすもの。医薬部外品・化粧品。副作用のリスクは低い

自分に必要なのはどちらかをあらかじめ明確にしてから適したものを選びましょう。いずれも安全性を確認されたものではありますが、副作用のリスクはゼロではありません。肌に合わない場合は発疹やかゆみといった症状が出ることがあります。育毛剤に関しては必須ではありませんが、事前に医師や薬剤師に相談してアドバイスを受ければ安心して使用できます。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!