ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年6月4日

更新日:2019年3月22日

男性と女性におすすめの育毛シャンプー 効果的な使い方とは?

男性と女性におすすめの育毛シャンプー 効果的な使い方とは?

■育毛シャンプーを選ぶ前に薄毛の仕組みを知ろう

性別によって薄毛の原因は異なり、男性ならではの男性型脱毛症(AGA)や女性ならではの女性男性型脱毛症(FAGA)、頭皮トラブルの影響による薄毛などさまざまです。

育毛シャンプーを選ぶ前に薄毛の仕組みを正しく理解して、それぞれに適した対策を確認しましょう。

■男性特有の薄毛(ハゲ)のAGAとは

AGAは遺伝の影響を強く受ける脱毛症で、男性ホルモンのはたらきによって発症します。日本人男性の30%がAGAを発症しているとの報告があり、加齢とともに発症率が高くなります。

出典:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

本来、男性ホルモンは筋肉や骨を発達させて、一部の体毛や髭を濃く成長させます。男性を男性らしい身体つきにするために必要なホルモンです。

ただし、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンには、髪の成長を髪の成長を妨げる物質を発生させます。

髪は毛根ごとに成長のサイクルが決まっており、そのサイクルによって新しい髪が生えたり古い髪が抜けたりするのを繰り返していますが、DHTの影響を受けると、本来の期間よりも早く髪が抜け落ちてしまうのです。

なお、AGAで頭頂部や前頭部が薄くなるのはその部分の毛根がDHTの影響を受けやすいからです。

出典:日本薬理学雑誌 「男性型脱毛症治療薬の研究動向

■男性ならではの薄毛(ハゲ) AGAを自己チェック

いつから始めるのが正解?育毛シャンプーでAGA対策-2

AGAになりやすい状態かどうかは、自己チェックが可能です。以下の質問のいずれかに該当する場合は、AGAの危険性があります。

  1. 両親、兄弟、祖父母に髪の薄い人がいる。
  2. シャンプーやブラッシングをしたときの抜け毛や、枕元に残った抜け毛が目立つ。
  3. うぶ毛のような細くて短い髪が多くなり、髪にハリ・コシがなくなった気がする。
  4. 思春期以降に髪が抜け始め、少しずつ抜け毛が進行している。
  5. 額の生え際から髪が後退している。
  6. 頭頂部の髪が薄くなっている。
  7. 額の生え際と頭頂部の両方で髪が薄くなっている。

出典:「独立行政法人 国立病院機構 岩手病院-AGA外来-

1.に該当する場合は遺伝的な要因によって将来AGAになる可能性がありますが、緊急で対策する必要はありません。一方で、2~7に当てはまる人はすでにAGAが進行しているか、近い将来AGAになる可能性があります。


すでにAGAが進行されている場合はすぐに専門の医療機関にかかり医師に相談することが大切です。まだAGAが発症していない場合は、日頃から髪や頭皮をケアすると進行の遅延や、予防につながります。

AGAの発症に心当たりがある人は一度専門のクリニックへ相談しましょう。


■女性ならではの薄毛(ハゲ)のFAGAとは

男性ならではの薄毛にAGAがあるように、女性にも女性男性型脱毛症(FAGA)という女性ならではの薄毛があります。FAGAは髪のボリュームが徐々に少なくなり、分け目や頭頂部といった広い範囲で薄毛になるのが特徴です。

FAGAを引き起こす主な原因はホルモンバランスの乱れといわれており、出産や育児で身体にかかる負担や、無理なダイエット、加齢による頭皮の老化といった要素が発症に関係しています。一般的に、更年期以降の女性が発症しやすい薄毛です。

FAGAはAGAのように細くて短い髪ばかりになるのではなく、古い髪が抜けて新しい髪が生えるまでの期間が長くなります。そのため抜け毛の状態に大きな変化はみられず、ゆっくりと髪全体のボリュームが少なくなるので、症状に気づくまで時間がかかる傾向にあります。

出典:順天堂醫事雑誌 「髪の健康を考える~美しい髪で過ごすには~」2013年5月9日

FAGAを発症している場合、専門の治療薬を使った薄毛治療が効果的です。ミノキシジルはAGA治療で積極的に選ばれる医薬品ですが、FAGAでも同様の効果が得られます。

ミノキシジルの特徴やFAGAに対する効果効能、副作用について詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

■女性ならではの薄毛(ハゲ)FAGAを自己チェック

自分にFAGAを発症するリスクがどれくらいあるのか確認しましょう。

  1. 両親や親せき、祖父母に薄毛の人がいる
  2. 髪の分け目が薄く、地肌が気になる
  3. 長い間生理不順になっている
  4. 体を動かすのが苦手で、不摂生な生活になりやすい
  5. 無理な食事制限のダイエットをしている
  6. 以前と比べて髪にボリュームがなく痩せ細っている
  7. 冷え性で血行不良になりやすい

1~7に複数当てはまる人はすでにFAGAを発症しているか、将来的にFAGAを引き起こす可能性があります。不摂生な生活を過ごしている人は、この機会に自分の生活習慣を見つめ直しましょう。

■育毛シャンプーとは?

AGAやFAGAによる薄毛(ハゲ)を対策する方法のひとつに、「育毛シャンプーの利用」があります。以下で、育毛シャンプーを使い始める年齢や育毛シャンプーの効果についてご紹介します。

育毛シャンプーを使い始める年齢

男性の場合、早い人で薄毛の兆候がみられる年齢は20代後半から30代前半といわれています。症状が現れる年齢には個人差がありますが、人によって20代後半から30代前半ごろには育毛シャンプーを使った頭皮ケアが必要な場合があります。

女性の場合、薄毛の兆候がみられる年齢は40代ごろといわれています。その理由は、40代に入ると女性ホルモンの分泌量が低下し、FAGAを引き起こしやすくなるためです。こうした点から、人によっては事前対策として30代後半ごろから育毛シャンプーを使用した頭皮ケアを行う必要があります。

出典:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

20代の方で薄毛に悩んでいる方は以下の記事も併せて、ご覧ください。


育毛シャンプーの効果

育毛シャンプーには、低刺激であるとともに、育毛効果が期待できる栄養成分が配合されています。これにより健康的な髪が育つ頭皮環境をキープできるため、薄毛や抜け毛を防止することが可能です。また頭皮トラブルを引き起こす可能性も低いので、清潔な頭皮・髪を保てます。

育毛シャンプーは頭皮の肌質に合わせて選ぼう

育毛シャンプーを選ぶ際は、自分の頭皮の状態を考慮することが大切です。例えば、頭皮が乾燥しているのにもかかわらず、洗浄力に優れた育毛シャンプーを使用してしまった場合、頭皮がさらに乾燥してしまい、かえって薄毛を引き起こす可能性があります。

頭皮が乾燥しているのであれば、保湿力に優れた育毛シャンプーを選ぶことで、薄毛を予防できる頭皮環境に改善できます。

■育毛したい人に向いていないシャンプー

AGAの方にとって、シャンプーは必須アイテムです。シャンプーには髪の天敵である頭皮の汚れを除去する効果があるため、AGAの前兆である頭皮環境の悪化を防ぐことができます。

しかし、シャンプーであればどれでもよいというわけではありません。AGAの方にとっては、相性の合うシャンプーと合わないシャンプーがあります。以下では、AGAの方が避けるべきシャンプーの特徴についてご説明します。


油分が多く洗いあがりがベタつくシャンプー

AGAの方は、男性ホルモンやワックス、中性脂肪の影響で皮脂が分泌されやすく、皮脂によって毛穴も詰まる傾向にあります。油分の多いシャンプーは、毛穴を詰まらせ髪の成長サイクルを阻害する要因になりかねません。

アルカリ性で刺激が強いシャンプー

石けん由来の洗浄成分を使ったアルカリ性のシャンプーは油汚れを落とすのに優れていますが、頭皮に与える刺激が強いため育毛には向いていません。
人間の肌は弱酸性なので、弱酸性のシャンプーを使用すると頭皮をやさしく洗えます。

シリコン、石油系のシャンプー

市販のシャンプーには、シリコンや石油系のシャンプーが多くあります。シリコンには髪をコーティングし、ツヤを出したり手触りをよくしたりする役割がある一方で、皮脂に付着して毛穴をふさいでしまうという危険性も持ち合わせています。
また、石油系の合成界面活性剤を使用したシャンプーは洗浄力が強いため、頭皮や毛穴の汚れを落としすぎて皮脂の過剰な分泌を招きます。


育毛を意識する人には頭皮にやさしいアミノ酸系の洗浄成分を含んだシャンプーがおすすめです。アミノ酸系のシャンプーはその他の洗浄成分のシャンプーと比べるとどうしても値段が高くなりますが、自分の髪や頭皮を健やかに保つための投資と考えれば安く感じるのではないでしょうか。

出典:ヘアケアの科学

■育毛剤と併用するのがおすすめ

いつから始めるのが正解?育毛シャンプーでAGA対策-3

髪は、毛根にある毛母細胞が分裂することで成長します。そのため、育毛のためには毛母細胞への栄養の供給が必要です。育毛剤には頭皮の血行を促進するはたらきがあるので、毛母細胞への正常な栄養供給を促します。

ただし、育毛剤によるケアは、頭皮の状態が健全に保たれた状態のときに初めて効果を発揮します。そのため、上述のようにまずはシャンプーで頭皮環境を整えることが大切です。


その上で育毛剤を併用すると、髪の成長に大きな効果を発揮します。以下では、育毛剤を使用するベストタイミングと、使用時の注意点についてご紹介します。

育毛剤を使用するベストタイミング

髪は成長ホルモンが盛んに分泌される睡眠中にとくに成長するため、育毛剤を使うのは就寝前がおすすめです。


さらに、朝の身支度にあわせて育毛剤を使うと、頭皮を良好な状態にして日中を過ごせるのでより育毛に効果を発揮します。つまり育毛剤を使うベストタイミングは頭皮の状態を良くする朝の身支度と、髪の成長が盛んになる準備をしている就寝前です。

育毛剤を使用する際の注意点

使用するタイミング以外にも、育毛剤の効果を最大限発揮するためには2つのポイントに注目する必要があります。1つ目は頭皮が清潔であることです。

汚れや皮脂で頭皮が不潔な状態だと、育毛剤を使っても雑菌が繁殖して頭皮に負担をかけて効果を損なう可能性があります。シャンプーをするかブラシで汚れやホコリを軽く取り除いた状態で、育毛剤を使いましょう。


2つ目は用法用量を守って育毛剤を使用することです。なぜなら、一度に育毛剤を大量に使ったり頻繁に使ったりしても、育毛にはたらきかける効果は変わらないためです。

むしろ育毛剤のたくさん使うとそれだけ消費が早まるので、どれだけ続けたのか把握しづらくなります。育毛剤は計画的に継続することが大切なので、用法用量を守って正しく使いましょう。

■育毛シャンプーと育毛剤を組み合わせて薄毛を予防しよう

育毛を意識する人は日頃から使うシャンプーと頭皮の相性を見直したり、育毛剤を使ったりして頭皮の健康を守りましょう。まずは自分の薄毛の原因を正しく把握することから始まります。

AGAやFAGAになっている場合は、専門の治療を受けながら育毛に役立つ取り組みをすることが大切です。まだ薄毛の症状が現れていない人でも、薄毛を予防するために、育毛シャンプーを使って頭皮をケアしましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!