ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年5月24日

更新日:2018年9月5日

シャンプーボトル

シャンプーが髪の乾燥に効かない理由と、乾燥に効く保湿アイテム

乾燥による髪のパサつきが気になるならば、乾燥の原因をつきとめ、適切な保湿を行なって改善しましょう。保湿効果の高いシャンプーもありますが、乾燥が深刻な場合はシャンプーでの保湿では追いつかないこともあります。

髪を乾燥させる原因と、乾燥対策としてのシャンプーの効果を検証しました。髪の乾燥を改善するヘアケア方法もご提案します。

シャンプーが髪の乾燥に効かない理由

シャンプーはその役割上、髪の乾燥には改善には期待できません。シャンプーの役割を再確認しながら、ご説明しましょう。

シャンプーの本来の役割

シャンプーは「髪を洗うもの」、髪についた汚れやホコリを洗い落とすものだとイメージしがちですが、シャンプーが担う主な役割は「頭皮の皮脂を洗うこと」です。

人の頭皮は皮脂がかなり多く、脂っぽさを感じやすい鼻の頭や額付近の3倍もの皮脂を分泌しています。
そのため適切に皮脂を取り除かないと、頭皮に古い皮脂が溜まって皮膚トラブルを招くことがあります。
シャンプーは皮脂を効率的に洗い流すだけの洗浄力があり、髪から汚れやホコリとともに古い皮脂を洗い、頭皮を清潔に保ちます。

シャンプーに乾燥を防ぐ役割はない

シャンプーは髪と頭皮を洗って衛生的に保つことが主な役割です。保湿成分を配合して髪の乾燥を抑えるシャンプーもありますが、シャンプー自体が「洗い流すもの」ですから、せっかくの保湿成分もほとんど洗い流されるため「乾燥を緩和する」程度の補助的な役割しか果たせません。
シャンプーはあくまで髪を洗うものであって、髪を保護し、守る機能に関しては得意分野ではないのです。

髪が乾燥する4つの原因

ブラシ

髪を乾燥させる主な原因について、くわしく検証しましょう。

季節

冬は気温も湿度も低く、乾燥した外気に触れた髪も乾燥します。季節ごとの湿度、気温は髪の乾燥度合いに大きく影響を与えます。

地域の気候

地域によっても気候は違いますから、髪の状態もその影響を受けます。乾燥しやすい地域に住んでいれば髪は乾燥しやすくなります。海が近く潮風に髪が晒されることの多い場所ならば、さらに乾燥は進むでしょう。

髪の乾かし方

入浴後の髪の乾かし方に問題があると、髪が傷んで乾燥しやすくなります。
濡れた髪は、髪の表面層のキューティクルが剥がれやすく、通常よりも傷つきやすい状態です。力強くゴシゴシとタオルで拭くと髪同士が摩擦を起こし、キューティクルの剥がれや髪の傷みが発生します。

ドライヤーの使い方にも注意が必要です。髪を構成するタンパク質は熱に弱く、ドライヤーの温風を長時間あてると、髪内部の水分が失われて乾燥しやすい状態になります。

髪の機能低下

栄養不足で育った髪は保湿機能が低下して、本来よりも乾燥しやすくなります。食生活の偏りによる栄養不足や、髪に栄養を届ける血液の流れが悪化しているとこのような状態になりがちです。

髪を乾燥させないための方法

乾燥の条件が重なるときは、入念な乾燥対策が必要です。髪の乾燥を解消する方法をご紹介します。

リンス、コンディショナーを活用する

リンスやコンディショナーは、配合した油分で髪の表面のキューティクルに保護膜を張り、外の刺激から守り、髪内部の水分の流出を抑えます。ツヤを出す効果もあるため、パサつきやまとまり不足など乾燥した髪特有の見た目を改善することもできます。

部屋の乾燥を解消する

室内の乾燥を解消すると、髪が乾燥しにくくなります。室温だけを上げる暖房では湿度が下がりますので、加湿器で補いましょう。加湿器を置けない場合は、大きめのタオルを水に濡らしてから水滴が垂れない程度に絞り、室内に吊るすと、ほどよい加湿効果を得られます。
観葉植物を置くこと、洗濯物を室内に干すこと、浴室の扉を開けておくことも湿度を保つのに効果的です。

髪を適切に乾かす

そもそも髪を強く擦って拭くのは、髪を傷める間違った乾かし方です。痛みやすい濡れた髪を刺激しないよう、タオルで髪をはさんだり押し当てたりして水分を吸い取るイメージで行ないましょう。

ドライヤー使用時は以下の3点を心がけて使いましょう。

  • ドライヤーは髪から20cm離して使う
  • 1か所に2秒以上、温風をあて続けない
  • 温風と冷風を交互にあてる。冷風で開いたキューティクルを引き締める

食事メニューを見直す

食生活が偏ると髪を作るのに必要な栄養が不足し、乾燥しやすく弱々しい髪に育ちます。髪の健康状態を保つには、

  • 良質なタンパク質やミネラルを豊富に含む卵
  • 亜鉛や鉄分を多く補える貝類
  • ビタミン類が豊富な緑黄色野菜
などをバランスよく摂る必要があります。
食事のみで栄養素を補うのが難しいならば、栄養補助食品やサプリメントを活用しましょう。

保湿効果の高いコンディショナーを選んで乾燥対策

男性

髪の乾燥を改善する方法をいくつかお伝えしましたが、最も期待できるのはコンディショナーによる保湿効果です。
「シャンプーは髪の汚れと皮脂を洗い流すもので、髪を守るのは向いていない」とお伝えしましたが、髪を保護し、守るのに適しているのがコンディショナーです。

スカルプD パックコンディショナーは、髪を保護する皮脂をシャンプーで流したあとの髪、頭皮を刺激から守るためのコンディショナーです。髪を乾燥から守るだけではなく、髪を生やす頭皮にも保護膜を張ることで頭皮の状態を健康に保ちます。保湿成分も配合しており、髪にうるおいをもたせてパサつきを防ぐ役割を果たします。

また育毛と薄毛対策を意識して、髪をいたわる成分や頭皮をトラブルから守るための成分も豊富に配合しており、今ある髪を守るだけでなく、今後育つ髪を健康的にするためのサポートにもなります。
髪のパサつきや頭皮のかゆみなど乾燥の諸症状が気になる人、乾燥を予防したい人には最適です。

 

【おすすめのコンディショナー】

スカルプD パックコンディショナー[医療部外品]

スカルプD パックコンディショナー

通常価格:3,900円(税込)

有効成分:「アラントイン」「酢酸DL-a-トコフェロール」「グリチルリチン酸2K」

商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。1gで500mlペットボトル約16本分の保湿力を誇るといわれているシロキクラゲ成分を配合しています。

部屋の加湿とコンディショナーで乾燥した髪に潤いを


空気が乾燥する冬場などは髪も乾燥しがちです。保湿成分が配合したシャンプーもありますが、髪を洗って流すためのものであるシャンプーでは乾燥した髪のケアとしては物足りないこともあります。

ドライヤーをあてすぎない、食生活を見直すなど髪の乾燥の原因を解消すると同時に、室内の加湿を心がけて、髪にうるおいを保ちましょう。
とくに保湿効果の高いコンディショナーを使うことは、髪の乾燥改善に効果的です。

自分の髪に適した洗浄力のシャンプーを選び、髪の状態を理想的に保つコンディショナーを併用して、乾燥に悩まずに済む健康的な髪を育てましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!