ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年5月24日

更新日:2018年9月6日

シャンプーボトル

切れ毛はシャンプー、トリートメントで治らない!?残る改善法とは

切れ毛は髪の深刻なダメージのサインです。原因と、改善のための対策法を紹介します。 「髪をかきあげると髪が切れてしまう」、こんな経験がある人は要注意です。切れ毛は髪が深刻なダメージを受けているサインであり、放置しているとさらに増え続けます。 切れ毛の原因や、切れ毛を改善するための対策方法について検証しました。

切れ毛のしくみを知ろう

切れ毛は、髪が傷んで弱くなっているところに力が加わり、切れることで発生します。 傷んだ髪は内部のタンパク質が液体のように外に流出しやすくなっており、部分的にスカスカな状態です。中身がない部分はストローのように強度がなくなって、ちょっとしたきっかけで切れやすくなります。 こうしたダメージは、シャンプーやコンディショナーで修復することはできません。髪は根元の部分には新しいものができて伸びているわけですが、そこから先はもう成長しない、いわば「すでに死んでいる細胞」が重なってできています。受けたダメージを修復することはできないのです。 爪も先の部分はすでに死んだ細胞です。爪の先が割れたり欠けたりすると、治ることはありませんよね。髪の毛もこれと同じ状態です。 さて、髪が傷んで切れやすくなることで切れ毛発生リスクが高い状態になるわけですが、その「傷みの原因」となるのは何でしょうか。

切れ毛の主な原因は3つ!

切れやすい状態になるほど髪にダメージを与える要因としては以下が考えられます。

紫外線を浴びる

日光を浴びると紫外線によって髪のキューティクルが破壊されます。キューティクルは髪の表面を覆って外の刺激から保護し、髪の内側の成分をとじこめる役割をもっているため、これが破壊されることは実質切れ毛に直結します。

ヘアアイロンやドライヤーの使いすぎ

ヘアアイロンは高温の部分で髪をはさみ、髪をまっすぐにしたりクセをつけたりとスタイリングに活用します。ですが髪はもともと熱に弱いものであり、だいたい180度もの高熱を帯びるヘアアイロンで10秒もキープしていると、髪は変質します。変質した髪は細くなってすぐに傷みます。 ドライヤーはヘアアイロンよりは低温ではあるものの、吹き出し口付近の風は100度を超えています。近くであてたり、長時間あてたりするとやはり髪の変質につながります。

誤ったコーム、ブラシの使い方

ヘアセットの際、逆毛を立てようと何度もコーム(櫛)を動かすと髪のキューティクルが剥がれる原因になります。キューティクルはウロコ状に髪の表面を覆っているのですが、根元から毛先へと一定の向きになっているため、逆立てる動きにはとくに弱いのです。また向きが同一であっても、摩擦が重なるとダメージを受けます。 逆毛を立てる人、コームを使う人だけでなくブラシにもいえる問題ですが、髪が絡まり引っかかる部分を無理に梳いたり引っ張ったりするのも切れ毛の直接的原因になります。

切れ毛を防ぐ3つの方法

まずは切れ毛になりやすい、髪が傷んだ状態を避けるよう心がけましょう。

紫外線対策をする

日差しの下に出るときは、帽子や日傘などで紫外線対策をしましょう。髪用の日焼け止めスプレーや日焼け止めトリートメントなどのUVカット効果がある化粧品を使うのも効果的です。また外出から帰宅したら、その日のうちにトリートメントでダメージを補修しましょう。 夏よりはずっと控えめですが、秋から春のあいだも紫外線は降り注いでいます。晴れた日に一日外出する、スポーツをするといった機会には夏同様に紫外線対策を行なうべきです。

ヘアアイロンやドライヤーは短時間使用に

ヘアアイロンは温度調節可能なものがあります。温度を下げて、短時間で手早く済ませましょう。180度のヘアアイロンなら1か所にかけられる時間は2~3秒が目安です。また仕上がりが思った通りいかなくても深追いしないことも大事です。可能ならばヘアアイロンの使用機会を減らすのが理想的です。 ドライヤーで髪を乾かす際は15~20センチメートルほど離し、1か所に長時間あてずに全体を乾かします。温度調節設定できるドライヤーならば温度を落としましょう。また最後に冷風をあてると髪の熱をとれますし、高温で開く性質のあるキューティクルを引き締められます。

コームは一定方向に動かす

コームで逆毛を立てるときは、一気に全体的にではなく、髪をいくつかのブロックに分けてから行ないます。 髪の毛の束を少量ずつ手にとって、垂直に立てるように伸ばしてから、ゆっくりとコームを髪の根元に向かって滑らせると、髪に与えるダメージを減らしながら逆毛を立てられます。 コームを上下に擦るように動かす、色々な方向に引っ張るといった使い方は髪を傷めます。毛先から根元へ、の一方向だけに動かしましょう。

切れ毛から髪を守るシャンプーも

洗髪 シャンプーで切れ毛を修復することはできませんが、切れ毛の予防や髪の毛の保護は可能です。切れ毛の原因となるキューティクルの破壊や外的ダメージを防ぐことで、切れ毛を未然に防げるのです。 切れ毛を抑えるためのシャンプーならばスカルプDネクスト オーガニック5 スカルプシャンプー オイリーがおすすめです。 スカルプDネクスト オーガニック5 スカルプシャンプー オイリーは、頭皮や髪の負担を軽減して、髪にハリやコシを与えながら保護します。紫外線やヘアカラーによって乱れたキューティクルを整え、傷んだ髪を保護して切れ毛を防ぎます。 パラベンフリーで植物由来の成分が多いため頭皮にもやさしい使い心地、そしてアロマのような香りと、さっぱりした使用感が人気のシャンプーです。

 

【おすすめのシャンプー】

スカルプD ネクスト オーガニック5 スカルプシャンプー オイリー

スカルプDネクスト オーガニック5 スカルプシャンプー オイリー

通常価格:1,950円(税込)

有効成分:「サピンヅストリホリアツス果実エキス」「ローズマリー葉エキス」「カミツレ花エキス」など

商品説明:20~30代男性の生活習慣の乱れによる、頭皮の栄養不足に着目したシャンプーです。泡立ちの良さと高い洗浄力を持つ、男性向けオーガニックシャンプーです。

 

切れ毛はシャンプーで予防する

傷んでダメージに弱くなった髪の毛は、髪型をいじる程度のささいな刺激によって切れ毛を発生します。
  • 紫外線
  • ヘアアイロンやドライヤーの高温
  • コームやブラシの摩擦や負担
これらのダメージが主な切れ毛の原因です。それぞれの対策方法を実践して、髪へのダメージ蓄積を減らせば切れ毛は徐々に減るでしょう。 また、傷んだ髪をケアするシャンプーを選ぶことで髪のダメージをこれ以上増やさず、新たに伸びた部分を守って切れ毛の増加は抑えられます。今ある髪と今後伸びてくる髪を大切にすることから切れ毛対策を始めましょう。 笑顔の男性

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!