ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年4月13日

更新日:2018年9月5日

「不潔っぽい」と敬遠されないために 清潔な髪の毛を保つケア方法

「不潔っぽい」と敬遠されないために 清潔な髪の毛を保つケア方法

髪の毛が脂ぎっている、不快なにおいがする、肩にフケが落ちているといった状態は周囲に不快な印象を与えます。不潔感のある髪の毛から脱するには、日々のケアが大切です。 清潔感を取り戻すために必要な、かつ簡単な髪の毛のケア方法を紹介します。

不潔な印象の髪とは

ブラシ 不潔な印象の髪、不潔っぽい髪とは、実際に汚い状態だけではなく、手入れ不足でだらしない印象を与える髪のことも意味します。まずは不潔感のある髪の毛の状態を確認しましょう。
  • 髪が脂ぎっている、テカりや湿った印象がある
  • 髪を触るとベトベトする、ベトつくために細かいホコリが付着している
  • 整髪料が粉状になって残っている、カタマリがついている
  • フケがある
  • 皮脂や汗などの不快なにおいがする
  • 切らずに放置して伸びている、ボサボサした印象
  • 寝ぐせがある
ひとつで即アウトなものがほとんどですが、2つ以上あてはまる人は間違いなく、周囲から「髪が不潔っぽい人」の烙印を押されています。 不潔な印象はその人の性格や能力にもマイナスのイメージを与えます。ものによっては不衛生で髪が薄くなる、抜けるといったトラブルの原因にもなるでしょう。 一刻も早く、すべて当てはまらない状態にして不潔感を払拭しなくてはなりませんね。

髪から不快なにおいがする原因

まずは不快なにおいがする原因から確認しましょう。においは「自覚できないけど周囲の人は悪臭を感じる」ということがよくあります。原因があてはまっているなら危険です。

においの原因は偏った食生活による皮脂

頭から脂っぽい不快なにおいがするならば、その原因は頭皮に分泌された皮脂です。 人は食生活が偏っていると、アンモニアや脂質などの老廃物を多く含んだ皮脂を過剰に分泌します。このような皮脂は頭皮の常在菌をより不必要に繁殖させ、悪臭を放つ成分、ノネナール酸を大量に発生します。これが頭皮の不快なにおいのもとになります。 頭皮のにおいを避けるため、皮脂分泌を多くしがちな食べ物を把握しましょう。 基本的に、脂質や糖質を多く含む食材は皮脂の過剰分泌を促します。たとえば天ぷらや唐揚げ、インスタントラーメンといった料理が当てはまりますし、チョコレートやケーキといった甘いお菓子類も脂質・糖質を多く含みます。またビールや日本酒、梅酒といった酒類も糖質を含んでいますから、飲み過ぎに注意しましょう。 偏った食生活を送っているならば、「自分の頭は不快なにおいを放っているかも」と疑うべきです。

見た目に不潔感がある髪の原因

皮脂を多く分泌した頭皮は、におい以外にも髪のベタつきの原因となります。脂ぎって濡れたようにペタッとまとまった髪、脂特有の光沢感のある髪も、不潔な印象をもたれます。 皮脂以外の、見た目の不潔感を生む原因は何があるでしょうか。

フケはシャンプーが合っていないサイン

フケが出るならば、自分に合っていないシャンプーを使っている可能性を疑いましょう。 フケとは、新陳代謝によって剥がれた頭皮の角質です。頭皮の角質は水分によって結合しているのですが、乾燥で水分不足になると結合が難しくなり、角質は剥がれ落ちます。これを乾性フケといいます。 乾燥状態は、たとえばシャンプーでの洗いすぎによって起こります。洗浄力の強すぎるシャンプーは頭皮の保護と保湿に必要な最低限の皮脂までを洗い落とします。その結果、頭皮は保湿できなくなって乾燥しやすくなり、頭皮の角質も結合を保てなくなって、乾性フケを発生させる原因になるのです。 逆に、皮脂が過剰に分泌されていても、発生したフケ同士がくっついて髪の毛にへばりつきます。これを脂性フケといいます。 つまり、頭皮を洗いすぎて乾燥させても、洗い方が足りずに脂っぽくなってもフケは発生しやすくなるのです。

脂ぎった髪は毎日洗う

頭皮の皮脂分泌量には個人差があり、元も頭皮が脂っぽい、触るとべたつきを感じるという人はどうしても髪が脂ぎってしまいがちです。毎日髪を洗うことは大事ですが、「脂が気になるので二度洗いする」「洗浄力の強いシャンプーを使っている」という方法はかえって問題を悪化させがちです。 頭皮は皮脂の量をコントロールする機能をもっており、シャンプーで洗い落としすぎて皮脂が足りない状態だとわかると、皮脂を多めに分泌して皮脂量を保とうとします。つまり、洗いすぎるとますます脂が多くなるのです。 この問題は、洗浄力が適度なシャンプーを選び、洗いすぎないことで徐々に解決します。頭皮は一定の皮脂量が保たれているならば、過剰な皮脂分泌をやめるからです。 一日の汚れと脂分だけを適度に落とすことを心がけましょう。

無精で伸ばした髪は不潔な印象に

とくにこだわって伸ばしているわけではなく、髪をカットするのを面倒に思って伸ばしているだけならば不潔感の原因になるでしょう。カットせずに伸び切った髪は毛量が多く、毛先の位置も無造作で、整っていない印象が際立ちます。 また長い髪はどうしても蒸れやすく、とくに夏は汗と湿気で頭皮に雑菌が繁殖する原因にもなりえます。意識して伸ばしたいならば、定期的にカットして毛量を調節し、日々のヘアケアで清潔に保つ必要があります。

整髪料を洗い落とさないのは問題外

髪の外見を整えるはずの整髪料で不潔感を与えるのではただただ損をしています。 ワックスは時間とともに水分が失われるとベタつきが増し、髪同士がもつれるだけでなくホコリなどの付着の原因にもなります。またワックスは整髪時には少なめにとり、手のひらにしっかり伸ばしてから髪につけるのが正しい方法なのですが、指にとってそのまま髪になじませる使い方だと、量が多すぎてワックスのカタマリが目に見えて残ることもあります。 ワックスだけでなく、整髪から長時間経つと水分を失うと粉をふいたようになるジェルやスプレーもあります。 これらの整髪料が必ずしも品質が悪いとは限らないのですが、たとえば朝の出勤前に整髪して、15時、16時ごろにはホコリの付着や変質が起きているのならば、半日近く外出する仕事のある日には向いていないでしょう。再整髪可能なタイプであれば、見た目が崩れる前に直すべきです。 また、前日の整髪料を洗い落とさずにつけ足すのは問題外です。入浴して髪を洗わないこと自体が不衛生ですし、前日からの残った整髪料は頭皮の毛穴に詰まって、髪の成長を妨げたり炎症を起こしたりする原因にもつながります。 整髪料はたとえつけてから短時間でも、寝る前に洗い落とすことを必ず守りましょう。 これらが主な「髪の毛の不潔感」の原因です。思いあたるものがあれば即座に改めましょう。 とはいえ、たとえばフケはどのように改善すればよいのでしょうか。

清潔感を演出するヘアケア方法

スーツの男性 不潔感の原因がわかれば、原因を取り除くことで清潔感のある髪を取り戻せます。 具体的な解決方法とはどんなものがあるのでしょうか。

食生活を改める

まずは脂質や糖質を摂りすぎない食生活を心がけましょう。 たとえば唐揚げを食べる頻度を減らして、脂身がなくヘルシーな鶏のささ身を食べる、デザートの頻度を減らす、低糖質の食品を選ぶといった工夫で糖質、脂質の摂取量は落とせます。 なお、脂質や糖質は摂り過ぎが問題なだけで、体にも頭皮、髪にもある程度は必要なものです。完全に断つような極端な食事制限、ダイエットは避けましょう。

毎日のヘアケア、シャンプーを改める

シャンプーを見直す場合、洗浄力がマイルドで刺激が少ないものを選びましょう。 たとえばアミノ酸系シャンプーは洗浄力が適度で、必要以上に皮脂を落とす心配は減らせます。スカルプD スカルプシャンプーはアミノ酸系シャンプーであるだけでなく、頭皮のケアに必要な有効成分も含まれており、髪のトラブルを解決するには最適です。 自分の皮脂量にあわせてストロングオイリー(超脂性肌用)、オイリー(脂性肌用)、ドライ(乾燥肌用)と3タイプから選べるので、乾燥によるフケや脂ぎった髪など、それぞれの悩みにも対応できます。

【おすすめのシャンプー】
スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

スカルプシャンプー
通常価格:3,900円(税込)
有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸 2K」「豆乳発酵液」など
商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。スカルプD 独自の豆乳発酵液(3種の大豆成分)を配合し、発毛の原因になる男性ホルモンヘアアプローチします。 自分の頭皮の皮脂量がわからない場合は、頭皮のチェックを行なって確認しましょう。
また、洗い方の改善も重要です。シャンプー方法によっては頭皮を傷つけ、乾燥や皮脂の過剰分泌などのトラブルを引き起こします。髪の毛の土台である頭皮にダメージを与えないためにも、頭皮をやさしく洗いましょう。以下の記事では正しい洗髪方法をわかりやすく紹介しています。
洗い方ひとつで髪の毛が変わる!不潔さを払拭するシャンプーケア方法

シャンプー後は髪をすぐに乾かす

シャンプーをした後は、必ず髪の毛をすぐに乾かしましょう。 髪の毛は、濡れたまま放置すると湿気を好む雑菌の増殖を招きます。雑菌の増殖によって、かゆみやフケ、吹き出物、においなど薄毛につながりかねない頭皮トラブルを引き起こします。 髪が水分を吸収すると、キューティクルが開いたままとなり、内部の栄養素や水分が流出します。また、髪を乾かさないまま寝ると、髪の毛同士のこすれ合いや布団や枕との接触によって摩擦が生じ、髪の内側が傷つきます。太くてハリやコシがある髪の毛を維持するために、入浴後はタオルとドライヤーで髪を丁寧に乾かしましょう。 ただし、闇雲にタオルでゴシゴシしたりドライヤーの風を髪にあてたりすると、髪や頭皮にダメージを与える一方です。正しい髪の毛の乾かし方を把握するために、以下の記事を参考にしてください。
タオルとドライヤーで薄毛(ハゲ)予防!髪と頭皮に良い乾かし方とは

定期的にカットし、ヘアスタイルを変える

ボサボサで長めの髪は、定期的にカットして改善しましょう。とくに長い髪にこだわるのでなければ、短めに刈りそろえるほうが清潔感を出せますし、頭皮と髪のケアもしやすく衛生的に保てます。

清潔感のある髪で好印象を

髪型は相手に強い印象を与えます。清潔に整えていれば良いイメージを持たれますし、だらしなく、不衛生な髪は周囲から「不潔っぽい」と思われ、悪い評価を受ける原因になります。 不潔感の要素の多くは頭皮の皮脂に起因しています。脂っぽい髪も、皮脂不足によるフケも不潔な印象を与えるものです。皮脂のコントロールには日々のヘアケアであるシャンプーが役立ちます。整髪料を使った髪をリセットするのも毎日のシャンプーが重要です。自分の皮脂量にあわせたシャンプーを選んで清潔な髪と頭皮を保ち、好印象をもたれる髪を目指しましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!