ヘアケア・育毛

公開日:2018年4月12日

更新日:2018年7月12日

洗髪する男性

そのシャンプーまだ使える?シャンプーの使用期限と確認方法

シャンプーには使用期限があります。賞味期限の切れた食べ物を食べないほうがいいように、使用期限を過ぎたシャンプーを使うのは避けたほうがよいでしょう。 シャンプーの使用期限に関する基礎知識、使用期限が切れたシャンプーを使った場合どうなるか、そしてシャンプーの適切な保存方法について、くわしくご説明しましょう。

シャンプーの使用期限

シャンプーには使用期限があります。ですが一般的なシャンプーボトルのどこを見ても使用期限は記載されていません。 なぜ使用期限の記載がないのでしょうか。 実は法律で「3年を経過しても安全面や有効性が変わらず、使用しても問題ないものは、使用期限を記載しなくてもよい」との旨が明記されているからなのです。 シャンプーの使用期限のめやすは、未開封なら3年、開封後は半年~1年です。 なお含まれる成分によっては使用期限がこれより短くなります。

オーガニックシャンプーの使用期限

一般的なシャンプーは防腐剤が含まれているため、基本的に長持ちします。一方、防腐剤が含まれていないシャンプーは使用期限が短く設定されます。具体的には、オーガニックシャンプーがこれに該当します。 オーガニックシャンプーとは天然由来の成分のみで作られた無添加のシャンプーのことで、当然防腐剤も使われていません。使用期限は1年半~2年程度、中には数か月というものもあります。 オーガニックシャンプーの場合は使用期限が明記されているものも多く見られます。

使用期限さえ守ればいい?

開封後の使用期限は1年と猶予がありますが、できるだけ早く使った方がよいでしょう。2~3か月以内を目安に使い切るのが理想的です。 毎日使っていれば自然と使い切れる期間ですが、「複数のシャンプーをかけもちしている」「出張が多く月の半分しか家にいない」などの場合はのちほどご紹介する保存方法での管理をおすすめします。

試作品のシャンプーの使用期限

街頭で配布している試作品や、お試し用の小サイズのシャンプーが家にたくさん余っているという人もいると思います。試作品やお試し用のシャンプーには、もちろん使用期限があるので使用する際には注意しましょう。 試作品、お試し用のシャンプーの使用期限は未開封の場合は3年程度、開封後は6か月~1年程度です。ただ、試作品やお試し用のシャンプーの場合、通常のシャンプーのようにボトルに入っておらず、使い切りとなっていることが多いため開封すると空気に触れやすく、すぐに劣化してしまいます。使用期限はあくまでも目安です。開封後はなるべく早めに使い切りましょう。

コンディショナー、トリートメントの使用期限

コンディショナーやトリートメントの使用期限は、シャンプーと同様に未開封の場合は3年、開封した場合は半年~1年が目安です。 コンディショナーやトリートメントの中には週に2~3回だけ使用するようなタイプもあります。そのような使用する頻度が少ないタイプの商品の場合、使い切るまでに時間がかかり、「いつの間にか使用期限が過ぎていた」ということもあり得るので注意しましょう。

使用期限を過ぎたシャンプーの見分け方

使用期限を過ぎたシャンプーは劣化して状態が変化します。使用開始日がわからない場合でも、現在の状態で「使えるか、使えないか」は判断できます。

見た目がおかしい

通常、シャンプーはとろとろした粘性のある液状ですが、使用期限を過ぎて劣化すると分離することがあります。水より重い成分が下へ沈殿し、さらさらした水分はその上に乗っているような状態になるのです。 透明、半透明の容器ではない場合は外側からは判断できませんが、キャップやボトルをはずして傾けたとき、通常のシャンプーが流れてくるよりも早く水分だけが流れ出てくるならば分離している状態です。 ポンプタイプの容器の場合、たいてい容器の下から吸い上げるかたちで中身が出てくるため、沈殿した成分から先に使っていて、上に水分が分離していると気づきにくいかもしれません。容器を軽く左右に振ってみて、通常のシャンプーなら動きにくいのに水が揺れているのが見てわかる、水が動く音がするのがわかるといった場合も分離しているでしょう。

においがおかしい

使用期限を過ぎたシャンプーは香料による本来の香りが変質します。明らかな異臭になるとは限らないのですが、「いつもと違う」「香料とは思えないにおいがする」と感じたら劣化していると判断しましょう。

使用時に異変を感じる

分離の有無やにおいの変化も手がかりになりますが、いつもどおり髪を洗おうとしたらかゆみやヒリヒリする感触といった異変を感じた場合、頭皮が弱っている可能性と同時に、シャンプーが劣化している可能性も考えられます。両方の可能性を疑ってそれぞれ確認しましょう。

期限切れのシャンプーはどうする?

変質・劣化したシャンプーは使えません。廃棄しましょう。

使用期限が過ぎたシャンプーを使うとどうなる?

使用期限を過ぎ、劣化・変質したシャンプーを使うと
  • 発疹
  • かゆみ
  • 赤く腫れる
といった頭皮のトラブル症状の原因になります。 薄毛とフサフサな頭部の比較 シャンプーが使用期限を過ぎる、劣化する可能性が高い具体例を挙げます。

夏の開封後のシャンプーに注意!

浴室は高温多湿になりやすい場所で、とくに夏場はその傾向が強まり、雑菌が繁殖しやすい状態です。 開封して浴室に置いて使用中のシャンプーもその影響を受けやすく、他の季節より使用できる期間はさらに短くなると考えるべきでしょう。あまりないとは思いますが、たとえば昨年の夏から使っているシャンプーを春になっても使い続けるのは危険です。 状態が気になるシャンプーは「分離していないか、においは問題ないか」の確認を行ないましょう。

詰め替えタイプの管理に注意!

詰替タイプのシャンプーは、
  • 継ぎ足しをしない
  • 入れ替え時期に容器を洗う
この2点を守りましょう。 残りが少ないから、と継ぎ足しすると古い部分が残り続ける可能性がありますし、古いものの変質や雑菌の悪影響が新しい詰め替え分にまで広がる可能性があります。 また入れ替え時期には容器を泡立った液体が出てこなくなるまで水ですすぎ、しっかり乾かしてから新しい詰め替え分を入れましょう。乾燥させることで雑菌が残る可能性はぐっと下がりますし、もし水分が残った状態でつぎ足すとシャンプーに水が混じった状態になり、劣化を早める原因になります。 あわせて「安いから、ときどき買うのは面倒だから」と詰め替え用シャンプーを買いだめするのも使用期限切れになりやすく危険です。買った時期をメモして貼るなどの工夫をする、また使い切るのに3年以上かかるほど買いだめしないことを心がけましょう。

小分けしたシャンプーに注意!

旅行用や外泊用に小分けしている場合は要注意です。使い切らなかった分を次の機会までとっておくと、使用期限を過ぎる可能性が高くなります。小分け分は帰宅後に使い切る、小分け容器をすすいで衛生的に保つなどの工夫が必要です。

シャンプーのまとめ買いに注意!

シャンプーが安売りされているときに、5~10本をまとめ買いしてストックしているという人がいらっしゃるかもしれません。 シャンプーは消耗品で必ず使うものなので、安く売られているときにまとめ買いをするとお得感がありますが、安売りされているシャンプーは通常のシャンプーよりも使用期限が近い場合があります。すぐに使い切れる場合は問題ありませんが、使い切るまでに時間がかかる場合は、保管している間に使用期限が過ぎていたということもあるので気をつけましょう。
また、同じシャンプーをまとめ買いした場合、途中でシャンプーの好みが変わって結局保管したまま使わなくなってしまうケースもあります。それではまとめ買いによるお得というメリットがなくなってしまうので、まとめ買いする前に、本当に使いきれるかどうか今1度しっかり考えましょう。

シャンプーの適切な保存方法

保存方法が適切であれば、使用期限までシャンプーを劣化させず保つことができます。保存時はどのような点に気をつければよいのでしょうか。

冷暗所、乾燥した場所に保存する

直射日光や高温多湿状態はシャンプーの劣化・変質を早める原因になります。 浴室は高温多湿になりやすく、また日光が入る窓があるかもしれませんので保存には不向きです。 棚や押し入れ、倉庫などに置く場合は、夏に高温にならないか、カビが生えやすいなど多湿環境でないかを事前に確認しましょう。

使用期限内に使い切り、安全なシャンプーで洗おう

シャンプーには記載されていない場合が多いものの使用期限があります。未開封であれば3年、開封後は半年から1年をめやすに管理しましょう。 いつから使っているかわからない場合は
  • 水分と成分が分離している
  • においがおかしい
といった変化がないかを確認します。問題があれば使用せずに廃棄しましょう。 変質しないよう保存するには直射日光と高温多湿を避けられる場所を選びます。また購入時期をメモして貼っておくことで、複数を保存するときも順番や時期を誤らずに使えます。 男性

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!