ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年4月12日

更新日:2018年9月5日

髪の毛が伸びるのが遅い…改善するシャンプー方法は?

髪の毛が伸びるのが遅い…改善するシャンプー方法は?

「最近、髪の毛の伸びる早さが遅くなった」と感じていませんか。 髪がなかなか伸びないと「ヘアカットに失敗したから早く伸ばしたい」「次は長めの髪型にしたい」と思っている人には悩みの種になるかもしれません。 実際は、髪の毛が伸びる早さは一定であり、ふだんより早く伸ばす方法は存在しません。ですが、逆に頭皮環境の悪化などが原因で髪の毛の成長が滞り、遅くなることはあります。もしいま、なんらかの問題で髪の毛の成長が遅くなっているならば、問題を解決して元の早さに戻すこと、つまり伸びが遅い現状より早くすることは可能です。 髪の毛の成長速度が低下する原因と、元の早さに戻すための改善方法をご説明します。

髪が伸びる早さはほぼ一定

髪の毛に関する多くの研究結果から、「髪の毛が伸びる早さは一定であり、早くすることはできない」と考えられています。 「でも、伸びるのが早い、遅いと感じた経験は何度もある」という人もいるでしょう。伸びが早いと感じる原因としては
  • 帽子や寝ぐせ、セットなどが原因で髪の毛が押さえられて長めに見えた
  • カット後の長さがわずかに長めだった
  • 髪のクセが緩和されて直毛気味になり、長く見えた
など、髪の毛の状態の微妙な違いに気づいたことが挙げられます。

髪の毛の成長の早さ

髪の毛の伸びる早さに関する基礎知識をひととおりおさらいします。 頭

1日に髪の毛が伸びる長さ

髪の毛が1日で伸びる長さは平均で約0.3~0.5mmです。 1か月では約1.2cm、1年で約12cm伸びる計算です。 個人差はありますが、早い人で1日約0.2mmとごくわずかな差に過ぎません。

伸びるのが遅くなることはある!

髪の毛の成長を早めることはできないのですが、遅くなることはままあります。 かんたんに言うと、髪の毛の成長になんらかの問題が起きて成長が滞る=髪の毛が伸びるのが遅くなることがあるのです。 髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)という生え始めてから成長し、抜け落ちるまでの周期があります。ヘアサイクルの期間は2~6年で、この間に成長期・退行期・休止期の3つのステップを踏み、休止期の最後には自然と抜け落ちます。いわば髪の毛の寿命です。 さて、髪の毛が伸びる早さは人それぞれ一定ではありますが、これはヘアサイクルが正常なときの早さです。ヘアサイクルが乱れたとき、髪の毛の成長は正常時よりも滞ります。つまり伸びるのが遅くなるのです。

ヘアサイクルが乱れる原因とは?

ヘアサイクルが乱れる理由としては、
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 栄養不足
  • 血行不良
  • 睡眠不足
  • 皮膚炎の発症
などが挙げられます。これらの要素がなぜヘアサイクルを乱すかを説明します。

■ホルモンバランスの乱れ

偏った食生活や睡眠不足などによって男性ホルモンが増加すると、AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)が作られやすくなります。DHTが前頭部と頭頂部に作用するとヘアサイクルの成長期を短縮させて、薄毛(ハゲ)を引き起こします。

髪の毛とホルモンの関係性は以下の記事で詳しく解説しています。
ホルモンバランスの乱れは薄毛(ハゲ)を招く 髪の毛とホルモンの関係

■栄養不足

髪の成長にはタンパク質、亜鉛、ビタミンなどの栄養素が不可欠で、これらの栄養が不足するとヘアサイクルが乱れます。

■血行不良

髪の成長に必要な栄養は血液によって頭皮まで運ばれてくるため、血行不良になると髪の成長に必要な栄養が得られなくなり、ヘアサイクルが乱れます。

■睡眠不足

睡眠中に多く分泌される成長ホルモンは炭水化物、タンパク質脂質の代謝を促進する作用があります。睡眠不足になり成長ホルモンの分泌量が減少すると、代謝がうまくいかなくなるためヘアサイクルが乱れます。

■皮膚炎の発症

頭皮に激しいかゆみが現れる脂漏性皮膚炎などの皮膚炎によって頭皮が炎症を起こすと肌のターンオーバーが乱れ、ヘアサイクルが乱れます。

遅くなった髪の毛の成長を戻すには?

ヘアサイクルが乱れる原因は主に生活習慣の乱れと不健康な頭皮環境です。自分に当てはまっている原因を見つけて解決すればヘアサイクルは改善され、髪の毛の伸びる早さを元に戻せます。

■血行不良は運動で改善

血行不良は運動不足が原因で起きます。体を動かす機会が少ないと心肺機能が衰えるため血のめぐりが悪くなります。

血行を良くするためにも、運動をする習慣を身につけましょう。まずは軽いウォーキングを決まった時間に行ない、運動する習慣を日常生活に組み込みます。そこから次第に運動の強度を上げると効果的に血行を改善できます。

■生活リズムを整えて睡眠不足を解消

睡眠も同様に習慣づけることが大切です。眠る時間や起きる時間が不規則の場合、体内時計のバランスが崩れるため、できるだけ同じ時間に寝起きしましょう。

睡眠の質を高める具体的な方法は以下の記事を参考にしてください。
眠る90分前の入浴で熟睡できる!薄毛(ハゲ)を改善する睡眠方法 睡眠の質を高める方法

■食生活の改善で栄養不足を解決

ヘアサイクルの改善に必要な栄養素はタンパク質、ビタミン、ミネラルなので、これらを多く含む食材を積極的に食べましょう。
タンパク質は肉類や魚介類、ビタミンは緑黄色野菜や果物、ミネラルや海藻類や種実類などに多く含まれます。

以下の記事ではタンパク質、ビタミン、ミネラルの詳しい効果や、これらの栄養素を多く含む食材を用いたレシピは紹介しています。
髪の毛の成長に必要な栄養素の効果とレシピ

■病院で皮膚炎を治療

皮膚炎などの頭皮トラブルによってヘアサイクルが乱れているのであれば病院で治療を受けましょう。皮膚炎は自然治癒が難しく、症状に適した治療薬を使用しなければ完治に時間がかかります。
また、放置すると症状が悪化し、完治までの時間が長くなります。強いかゆみがある場合や、フケが大量に出ている場合は一刻も早く皮膚科へ行きましょう。

以下の記事では抜け毛につながる恐れがある4種の頭皮湿疹の症状と治療法について紹介しています。
薄毛(ハゲ)を招く4種の頭皮湿疹の症状と治療法

頭皮のケアを考えたシャンプー方法

睡眠不足の問題は睡眠時間を確保して質の良い睡眠をとること、栄養不足はバランスの良い食事を規則正しく摂り、暴飲暴食を避けることで解決できるでしょう。 頭皮や毛根、髪の毛のトラブル改善には、ヘアケアの基本であるシャンプー方法を見直すことが手っ取り早い解決方法です。

髪と頭皮の問題を解決するシャンプー方法

正しいシャンプーのしかたについて、改めて確認しましょう。NG例やより良い方法を具体的にご説明します。

■シャンプーの回数・頻度を不必要に増やさない

シャンプーは髪と頭皮の汚れを落とすヘアケア方法であり、「やればやるほど良い」というものではありません。洗いすぎると頭皮に必要な皮脂まで洗い落とすことになり、頭皮の乾燥、逆に頭皮が足りない皮脂を補おうとした結果の皮脂過剰分泌の原因になります。 脂が多い人であっても、1日3回以上のシャンプーは明らかに多すぎます。入浴時の1回、もしくは朝晩の2回を限度と考え、自分にとって適切な回数を守りましょう。

■シャンプー前にしっかりすすぐ

髪の毛についたホコリなどは、シャンプー前のお湯すすぎの段階でしっかり落とせます。汚れのうち70%はすすぎで落とせるのです。 シャンプーの前に約2~3分かけてしっかりお湯すすぎしましょう。 充分にすすぐことで、すすぎでは落とせなかった整髪料や油汚れなどの残りの30%の汚れをシャンプーで効率よく落とせます。

■シャンプーの時間を長くしない

泡立てて洗う時間を長くとりすぎることも、頭皮の皮脂を落としすぎる問題につながります。 充分にすすいだ後であれば、泡立てて洗う時間は1分前後で充分です。「シャンプーの効果を上げたい」と考えるならば、時間を長くするのではなく、力を入れずに指の腹で頭皮をマッサージする洗い方の徹底を心がけましょう。頭皮マッサージは血行を促進し、健康な髪の毛の成長につながります。

■シャンプー後のすすぎも念入りに

シャンプーが頭皮や髪に残らないよう、3分間をめやすにしっかりとすすぎましょう。 頭皮にシャンプーが残り毛穴に詰まると抜け毛や炎症の原因になります。

■自分にあう、洗い落としすぎないシャンプーを選ぶ

頭皮の皮脂量には個人差があります。自分の体質にあったシャンプーを選ぶことが重要です。 シャンプーの回数が多い、時間が長いことは皮脂を落としすぎる問題がありますが、そもそも洗浄力が強すぎるシャンプーもあります。適度な洗浄力のシャンプーを選びましょう。

シャンプー選びのポイントは?

緑のボトル 自分の皮脂量にあうシャンプー、洗浄力が強すぎないシャンプーの選び方について少し補足します。

■皮脂量にあわせる

まず、皮脂の量が多い・少ないについてはすでに自分でも目星がついていることでしょう。
  • 皮脂が多く、触ると脂ぎっている
  • 乾燥しやすく、触るとカサカサしている
  • いずれでもない中間の状態
の3タイプに大きく分けて考えると、皮脂が多い人には洗浄力が強いシャンプー、乾燥しやすい人には皮脂を落としすぎず保湿できるシャンプーが向いています。中間の人には洗浄も保湿もほどよいものが理想的です。

■洗浄力の強すぎない種類を選ぶ

また、洗浄力の強さについては成分・原料の時点で大きく差が出ます。 「高級アルコール系」に分類されるシャンプーは洗浄力が強すぎるため、乾燥肌でない人にとっても皮脂を落としすぎる問題につながります。適度な洗浄力で、マイルドに皮脂を落とすシャンプーは「アミノ酸系」に分類されるシャンプーです。

頭皮に理想的なシャンプーを選ぶには?

自分の体質にあうもの、そしてアミノ酸系シャンプーを選ぶことが重要だ、とお伝えしましたが、これらを両立するのがスカルプDのスカルプシャンプーシリーズです。 スカルプD スカルプシャンプーは自分の皮脂量にあわせて3タイプから選べるアミノ酸系シャンプーです。 またスカルプ(=頭皮)シャンプーというだけあって、頭皮のケア、具体的には頭皮環境改善、血行促進などを目的とした成分を配合しています。 ヘアサイクルの乱れによって髪の毛の伸びるのが遅くなっている人にとって、頭皮ケアはすぐにも解決したい課題です。頭皮ケアを意識したシャンプーを選ぶことは、解決への近道になるでしょう。

【おすすめの薬用ローション】
スカルプD 薬用 FKケア ローション[医薬部外品]

通常価格:1,717円(税込)
有効成分:「塩酸ジフェンヒドラミン」「グリチルリチン酸ジカリウム」「センブリエキス」など
商品説明:低刺激の薬用ローションです。頭皮に塗布することで、有効成分がかゆみやフケにアプローチし、発毛を促進してくれます。

正常なヘアサイクルを維持して髪の毛が伸びる早さを保とう

髪の毛が伸びる早さは一定で、早く伸ばす方法もありません。もし「最近伸びるのが遅い」と感じているなら、ヘアサイクルが乱れている(端的にいうなら頭皮、髪の毛が不健康な)状態の可能性があります。 睡眠不足や栄養不足といった生活の乱れを改善し、健康な状態に回復すること、そして頭皮と髪の毛に理想的な状態を保てるよう頭皮ケアを行ないましょう。適切なヘアケア、とくに正しいシャンプー選び、正しいシャンプー方法を心がけることで、伸びるのが遅くなった髪の成長を元の早さに戻せます。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!