ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年4月11日

更新日:2018年9月5日

椿油で頭皮ケア 頭皮の環境を整える3つの効果

椿油で頭皮ケア 頭皮の環境を整える3つの効果

椿油を使った頭皮ケアには保湿効果があり、頭皮環境をより良くするのに有効です。日本では昔から椿油を頭皮のオイルケアに使っており、現在では食用油としても知られています。

椿油は女性向けのヘアケア用品、というイメージがあるかもしれませんが、頭皮のトラブルに悩んでいる男性にも有効です。椿油を使った男性向けのオイルケア方法を紹介します。

hair

椿油について知ろう

椿油は、椿の種子を絞って摂取した油です。日本では昔から提灯の灯り用の油として、また化粧品として用いられてきました。また、椿油はホホバオイルやオリーブオイルと並び世界三大オイルの1ひとつとして数えられるほど世界的にも人気があり、海外ではカメリアオイルと呼ばれています。椿油には、オレイン酸という成分が含まれています。オレイン酸は人の皮脂の約41%を占める成分でもあり、椿油が人の肌になじみやすい理由のひとつでもあります。皮脂には皮膚にフタをして水分の蒸発を防ぎ、皮膚を乾燥から守る役割がありますが、その役割を果たすのに欠かせないのがオレイン酸です。

オレイン酸は不乾性油といって蒸発しにくく、サラサラしている特徴があります。そのため保湿力が高く、頭皮全体に薄く広がるので、皮膚を乾燥から守るのに優れています。

椿油の種類と表記の違い

椿油は使用している品種や産地によって製品の表記が変わります。

椿油の3分類とそれぞれの特徴

椿油は大きく3つに分類されます。

  • 椿油
  • ユチャ種子油
  • カメリア種子油

それぞれの違いを簡単に紹介します。

椿油

ヤブツバキ、あるいはヤマツバキの種子由来の椿油です。

日本で生産されている、ほとんどの椿油がこれに該当し、商品の原料欄などを見ると「純椿油」、「椿油100%」といった表記で示されています。

ユチャ種子油

ユチャ(油茶)と呼ばれる中国原産の椿の種子から得られる椿油です。

ユチャは別名アブラツバキとも呼ばれ、中国では主に食用に用いられます。アブラツバキには多くの品種があり、「ユチャ種子油」と呼ばれるものは、アブラツバキのいずれかを使用して作られています。

カメリア種子油

カメリアとは椿の英語名、また学名です。この表記のある椿油には、中国や韓国から輸入された椿の種子が使用されています。

日本にある椿はヤブツバキやヤマツバキ、サザンカの3種類ですが、中国には170種以上もの椿が存在します。それらの種子のどれかを用いて製造されており、厳密にどの品種の椿が使用されているのかまでは判斷がつきません。

このように使用される椿の品種によって、製品の表記が変わります。日本産にこだわりたいという方は、どの「純椿油」、「椿油100%」と書かれたものを選びましょう。

食用として使用される椿油の効果

椿油はオリーブオイルと成分が似ており、オイルケアのほかにも食用油としても使用されています。

椿油に含まれるオレイン酸は、コレステロール値を下げたり、便秘を改善したりする効果があります。オレイン酸は熱に弱く、加熱されると壊れて効果を失うため、加熱せずにスプーン1杯の椿油を飲むのが健康に良いとされています。

そのまま飲むのに抵抗がある人は、サラダやヨーグルトにかけると食べやすいですよ。

食用油としても活躍する椿油ですが、多くの人は食用ではなく髪や頭皮のケアに使用しています。椿油が頭皮にどのような効果をもたらすのかみていきましょう。

椿油を使った頭皮ケアの3つの効果

これらのメリットがある椿油を使った頭皮ケアの方法についてご説明しましょう。

椿油はフケ・かゆみ、乾燥、ベタつきに効く

椿油の頭皮に対する効果は3つあります。

  • フケとかゆみを防ぐ
  • 保湿効果で乾燥を防ぐ
  • ベタつきを防ぐ

頭皮は毛穴が多く汗をかきやすい場所であるため、毛穴に大量の皮脂が詰まるとシャンプーだけでは洗い落とせないことがあります。頭皮に皮脂やフケが残ると、それをエサとするマラセチア菌(頭皮に常にいるカビの一種)が繁殖し、頭皮環境を悪化させてしまいます。

brush

これに対し、椿油にはクレンジング効果があります。具体的には、皮脂汚れや詰まった角栓を除去し、シャンプーだけでは落ちにくい皮脂やフケを浮かし洗い落とす作用があります。

また、椿油は肌に浸透して表皮を保護し、乾燥から守る効果があります。

頭皮は乾燥状態が続くと過剰に皮脂を分泌するため、頭皮トラブルをまね招きます。椿油で頭皮の皮脂を補充して、頭皮の乾燥を防ぐことで、逆に過剰な皮脂の分泌を抑えることができます。

このように頭皮にとってさまざまなメリットがある椿油は、正しい使い方を知ることでより効果を発揮します。

椿油を上手に使う2つの方法

洗髪前・後のいずれでも椿油でのケアは可能

椿油のクレンジング効果はシャンプー前の使用で、保湿効果はシャンプー後の使用で得られます。

洗髪前のクレンジング

洗髪前に椿油で頭皮をクレンジングすることで、洗髪時に毛穴に詰まった皮脂や角栓を落としやすくなります。

まず手のひらに小さじ1杯(5cc)程度の椿油をとり、頭皮に塗布します。このとき、手にとった方とは反対の手の指先に椿油をつけてから、地肌に直接塗り込むようにします。

塗り終わった後は5分ほど置くと汚れが浮いてくるので、40度以下のぬるま湯で洗い流してクレンジングは完了です。

洗髪後の保湿

シャンプーで頭を洗ったあと、まずはドライヤーを使わずタオルで髪の水分を拭き取ります。

片方の手のひらに小さじ1杯の半分(約2cc)の量をめやすに椿油をとります。椿油の感触はサラサラしていますが、つけすぎると頭皮がベタついてしまうので量に注意しましょう。

両手の指先に椿油をつけて、頭皮全体をマッサージするようになじませます。オイルをなじませたあとにドライヤーで髪を乾かします。ふだんのドライヤーの前に椿油の保湿効果を得ることで、ドライヤーの温風で頭皮が乾燥するのを防ぎます。

椿油を上手に活用することで、頭皮の余分な皮脂やフケを取り除き、さらに保湿も可能です。フケ、かゆみ、乾燥、ベタつきといった頭皮トラブルに悩んでいる方は、椿油を試してみてください。

椿油で健康な頭皮を維持しよう

椿油に含まれるオレイン酸は、皮脂に含まれる成分でもあるため、頭皮に馴染みやすいのが特徴です。その特徴を生かしてクレンジングと保湿に用いることで、頭皮の汚れを取り除き、乾燥を防ぐことができます。頭皮を健康な状態に導くために、椿油を使った頭皮ケアを実践してみてください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!